FC2ブログ

音楽漬けの週末 

週末。怒涛の外来・・・と言っても人数が多いわけではないのだが・・・を終えて、ようやくホッとしている。今夕はオケの練習。バイオリンのTさんをお誘いしたら、行ってくださるようだ。弦が貧弱なのでびっくりされるかもしれない。明日は、同じTさん達とブラームスのトリオの練習。いよいよ3楽章に突入するはずなのだが・・・。

10月に東京で開かれる内輪の発表会で、PiazzolaのOblivionをピアノトリオで弾かないかとお誘いがあった。これまで良く聴いたことがない曲だったが、引き込まれる音楽。バンドネオンの響き、奏法を想い起こさせる旋律。頭にやけに残る。弾けるかしらん・・・。

コメント

心に響いて

先日私のホームページ掲示板でリンクされた女性三人の演奏も良かったですが、この男性三人の演奏は、より深く心に響いた演奏でした。

素晴らしいですね。十月にこの曲をチェロを弾かれるそうですが楽しみです。・・ああまだ聴きに行けるかどうかわかりませんが。

マキさん

おはようございます。いえいえ、まだ弾けるかどうか・・・ネット上で弦の譜面だけは手に入れられたので、今日試し弾きをしてきます。

Youtubeで、この曲の演奏をいろいろ探して、この演奏が一番こころに響きました。

昨夜は、オケの練習の後、急患を一人診てから帰りましたので、帰宅が午後11時頃になってしまいました。やはり疲れます。10年単位で体力が落ちます。マキさんのように山歩きでもして身体を鍛えないといけません。

10月、是非東京でお目にかかりたいと思っています。ご都合がつけば、上京なさってください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1804-63879395