FC2ブログ

歌謡曲はイケマセン・・・ 

最近、また近くのオケに顔を出すようになった。まだ出来て3年ほどで、弦がお話にならないほど足りない、吹奏楽団に弦の伴奏付き、みたいなオケ。ドボ8をやっているというので、参加させていただくことに。

昨日も夕方、バイオリンのTさんと一緒に練習に顔をだした。チェロは一人。ソロ状態。弦が少ないのは良いのだが、地域の文化祭で、ポップス(歌謡曲の類)を弾くというので、参ってしまった。同じ音型がしつこく繰り返され、管が吠え立てる(途中で気分が悪くなる)。さらには、弾くのが難しいフレーズも出てくる。

吹奏楽をやっておられる方には、スカッとする選曲らしいのだが・・・さて、どうしよう。ポップスの練習に費やす時間とエネルギーが、勿体無い・・・こうした態度は、オケメンバーとして自己中であることはよ~く分かっているのだが、最近、これからの人生のなかで、チェロを弾ける時間が限られているということを自覚している私としては、こうした曲を練習したくない・・・。少し根を詰めて練習すると、左手の小指に鈍痛が生じる。もともと弱い小指に無理がかかるのだろう。

歌謡曲が低級だとかの議論ではない。私には、合わない。練習する時間とエネルギーが、私にとっては、勿体無い、ということだ。

悩む・・・。趣味のことだから、自己中を通させてもらうか・・・。

コメント

私は地域の吹奏楽団に入っているのですが、Shinさんと同様の理由で最近練習から足が遠のいております。
きちんとアンサンブルがしたいのですが、若いメンバーは歌謡曲や中途半端なポップスをまるでカラオケでも歌うかのように演奏するのが好きなようです。
演奏曲のジャンルは問わないのですが、きちんと音を聴き合ってアンサンブルを楽しみたいものです。

そうですか・・・私も、オケ錬の時、背後から管の(誤解を恐れずに言えば、品のない 笑)咆哮が、背後からこれでもかとばかり続くと、ちょっと辟易します。

もう良い歳なのだから、分を弁えて、そして時間を有効に使うことなのだろうと思っております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1827-dbcbd574