FC2ブログ

4年間を終えて 

ブログ開始後4年間過ぎ、何かそれについての感想を記さなければと思いつつ、公私ともに気ぜわしく時間が過ぎてしまった。

こうした媒体で何事をを記し続けるためには、記すべき物事と、記す内的なエネルギーが、うまいこと私のなかで一体になることが必要だ。書くべきことはいろいろとあるのだが、短期間の間に消化しきることが難しい。でも、まだまだ記しておくべきことはある。4年前は、大野病院事件が、そうしたエネルギーを私に与えてくれた。どうも、私の内的なエネルギーと、能力の枯渇が、このところの一時休止に関係しているのかもしれない。

この4年間の間に、医療界も社会も大きく変貌した。それがどのような方向に向かっているのか、向かうべきなのか、いつも注意深くありたいと思っているのだが、自分の状況の変化と相まって、なかなか難しい。市場原理主義的な方向へのモーメントはこれからも存在し、ますます強くなっているように思える。米国発の金融の崩壊を目の当たりにしても、そのようだ。日本も、その流れにのまれそうだ。

大分いかれ掛け始めている私の頭を酷使して、もう一度そうした流れについて学び、それが特に医療にとってどのような結末を生むのかを警告し続けて行きたい。

この4年間に、新しい知己を得ることができた。また、十代の頃からの知り合いの方も、ウン十年音信不通だった方も声をかけてくださった。こんな雑文の羅列にお付き合いくださり、改めてお礼を申し上げたい。大学時代・大学オケ時代の知り合いからコメントを頂けないかと密かに期待してきた。だが、今のところ皆無。ここで私の個人情報を殆ど晒しているに等しいのだが、それでも分からないのかもしれない・・・ま、それはどうでも良いことだ。

何時も雑文の羅列を読んで下さる皆様に感謝申し上げたい。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1945-c8826055