FC2ブログ

Bob W7AYN 

旧きよき時代のオペレーションスタイルを維持しているハムの最右翼、Bob、W7AYN。

リタイアした60歳代後半。アリゾナから、良く出ている。リグは、ご覧の通りのアイコムの一番小さなリグ。キーは、父上譲りのバグキー。アンテナは低い、ロングワイアー。それでも、バンドが開ければ、大体聞こえる。強いかどうかは別な問題だが。

new shack W7AYN

彼は、以前NF7Hで出ていたが、父上のコールをvanity programで引継ぎ、最近W7AYNで出るようになった様子・・・このことは、ブログで記したような気がするのだが、検索に引っかからず・・・以前読んだよと言う方はすっ飛ばして頂きたい。

彼のバグキーは、とても安定している。短点がかすれたり、不安定になったりしない。CW叩きの耳には、一種の芸術のように響く。微妙に揺れるリズムが心地よい。送信する内容は、とてもconciseだが、興味深いことを述べられる。先週末お会いしたときには、前回の交信で私の母が入院したことを話したのを覚えていて、母の様子を尋ねてくれた。母は、21日には退院して、弟夫婦に面倒を見てもらっていると申し上げた。

こうした小さな設備で、無線を愉しんでいるOMが、まだまだいるのだ。行く行くは私もベアフットにワイアーアンテナに復帰しようと思っている・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1979-c441bb3f