FC2ブログ

メキシコ風辛子は、リスを退治するかどうか・・・ 

今朝も14メガは北米が良かった。Dick K4XUと交信。いつもの朗らかさ。

2年前に会ったときには、彼は、3年ほどしたらリタイアしたいと言っていた。が、今は、毎日仕事に行くのが楽しくて仕方ない、とのことで、リタイアは当分なしのようだ。というのも、仕事場のボスが彼よりも20歳ほど若い人物になり、専門的なことが分からぬ様子で、彼は、人事や経理のマネージメントには携わらなくて良くなり、専門的なこと・・・パワーデバイスの技術的なこと・・・だけに専念すれば良くなったから、ということだった。現在、特許を三つとり、新しいプロジェクトを五つ立ち上げている、とのこと。アイコムやヤエスに、彼の会社の製品を使ってもらい、より良いリグを作ってもらいたいものだと言っていた。毎朝仕事場に向かうのが楽しくて仕方ないとは、何とも羨ましいことだ。趣味と仕事の一致。いや、それ以上かもしれない。

以前お目にかかった折、彼の家の庭に出没する野生のリスが色々と悪戯をすると聞いていたので、リスは元気かと尋ねてみた。最近、彼の7メガのワイアービームを支持する紐を、件のリスが噛み切ってしまったとのこと。メキシコ風の辛子を縄に摺りこんでおいた・・・効果が長続きすると良いのだがね・・・と笑っていた。あの人懐っこい笑顔でウインクしている様子が目に浮かぶ。

来るように誘われていた近くのオケに、午後、しばらく振りに顔をだした。チェロは私一人。コンバスが二人に増えていた。和気藹々としたオケだが、パートを一人で弾くのはシンドイ。ブラームスの大学祝典序曲・・・これがまた、結構難しいのだ。皆さんが何くれとなく気を使ってくださるようで、恐縮。また、Tさんを誘って時々行ってみよう。

その後、急患を一人診て、一日が終了。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1996-37f1abf9