ネットに復帰 

たった今、1日ぶりに電気が戻り、ネットに接続できるようになった。まだ、水は出ない。

こちらに住む家族等に怪我等はなし。部屋は滅茶苦茶になり、離れの瓦が落ち、門標の大谷石は落ちたが、大した問題ではない。仙台に住む弟夫婦・老母の状況不明。大いに心配している。

昨日も今日も、仕事を一応していた。でも、レセプトコンピューターは働かないし、院外薬局も滅茶苦茶になっているようなので、実質あまり仕事にならず。喘息の発作の児に点滴をすることができた位か。

東北、北関東等で被災された方々にこころからお見舞い申し上げたい。

この経験をどのように考えるべきなのだろうか。自分の生き方に反省を加えるべきことがらのように思える。

コメント

UST大杉さんは、今朝OAMの無線で無事と確認できました。

同じ小児科医の後輩として,先生の診療への姿勢にはいつも尊敬しております.反省すべきことがらなど何もないように思いますが,お体に気をつけて診療をお続け下さい.

まさpさん 小児科医さん

コメントをありがとうございました。名取市では、100名の死亡者が出たと聞き、心配しておりました。

生き方を反省するというと、少し大げさかもしれませんが、原発で発電された電力を使いたい放題していたことを少々反省しています。

地震の多いわが国では、原発は合いません。本当の意味でのメルトダウンになるかどうかの瀬戸際にある福島原発の状況を見ると、今後の大きな課題として脱原発が必要なのではないかと改めて感じました。そのために、今後の電気の乱用を自分に戒めているのです。

ご無事で何より

勤務医 開業つれづれ日記の中間管理職です。ご無事で何よりです。各地で甚大な被害が出ているようですが、いまも医療関係者の方々ががんばっておられることと思います。ご自愛ください。

お見舞いをありがとうございます。被災地の状況をテレビの報道でみるにつけ、身も震えるような気持ちになっています。こちらの被害など本当になんでもないことでした。被災された方々にできることを考えて行きたいと思います。ありがとうございました。

Shinさん御無事で何よりです。当地には被害ほとんどありませんでした。
(こんなときなんですが、ほとんど実名に等しいコールサインをあらわにして投稿する怖さを実感したこともあり、失礼しております。)

VVXさん

ありがとうございます。東京までは、かなり影響を受けたようですね。私のところも、一応日常業務に復帰しました。近くの基幹病院(中規模)三つの内、二つの公的病院が機能しなくなっています。

私の部屋も、まだ雑然としたままです。本棚を固定してからでないと、本や書類を納められないです。一応壁に固定してあったのですが、不十分な固定でもんどりうって倒れてしまいました。言わずもがなですが、地震対策は、十分することが必要ですね。

コールでの発言は確かに問題があります。SECRETモードでハンドルの変更をお教えいただければ、それ以降貴兄のハンドルを認識できますので、よろしければそうしてください。私は・・・もう長い間これできたので、そのまま行きます(苦笑。

どうぞお気をつけて。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2019-59dbf2f6

最新「ネット」情報 > ツイッタ・ネット | 情報 mixture!

ネット >> ツイッタ・ネット | 情報 mixture!Togetter-インターネットビジネス-インターネットリテラシーツイッタ・ネットで調べてツイッタ?.突然ですが起こったら、フェイスブックとTwitterのつぶやきマッシュアップメディア!.タイムラインが起こったら、戯言.。・RT@ham...

  • [2011/03/12 15:44]
  • URL |
  • ポケットワイファイブログ |
  • TOP ▲

■開業つれづれ:日本内科学会 「内科医のための災害医療活動」 超急性期 最初の二日間

日本内科学会では「内科医のための災害医療活動」 をPDF形式で公開しております。 日本内科学会の2010年特集 日本内科学会雑誌99巻に 「内科医のための災害医療活動」 を記...

  • [2011/03/13 10:19]
  • URL |
  • 勤務医 開業つれづれ日記・2 |
  • TOP ▲

■開業つれづれ:日本内科学会 「内科医のための災害医療活動」 超急性期 最初の二日間

日本内科学会では「内科医のための災害医療活動」 をPDF形式で公開しております。 日本内科学会の2010年特集 日本内科学会雑誌99巻に 「内科医のための災害医療活動」 を記...

  • [2011/03/13 10:19]
  • URL |
  • 勤務医 開業つれづれ日記・2 |
  • TOP ▲