FC2ブログ

音楽へ復帰 

地震で、自宅のスピーカー(KEF IQ90)は倒れなかったのに、仕事場のスピーカー(QUAD 20L2)は、しっかり倒れた。とてもきれいな塗装がされているのに、ところどころ痛々しく塗装が剥げてしまった。仕事場の自室が二階にあるために、揺れがそれだけ酷かったのだろうか。余震も続き、音楽を聴く気持ちにもならなかったので、スピーカーを毛布に包み廊下に寝かせておいた。昨夜、寝る前に、自宅でリヒターが晩年指揮したマタイをヘッドフォンで聴いた。第一曲から、圧倒するように私のこころに滲み渡った。仕事場でも音楽を聴けるように、もう一度セットアップし直した。

ありがたいことに、機器はきちんと動作してくれている。最初にかけたのが、ヘンデルのリコーダーソナタ作品1の2,4,7、11だ。リコーダーの透明な響きが、心地よい。以前、ここで記したかもしれないが、学生時代イ短調作品1の4を、学生寮で合わせたことがあった。まだ、チェロを弾き始めて間もない頃、最初のアンサンブル(とまで言えないか)の経験だった。静かな夜、T君の吹くリコーダーに一生懸命合わせている情景を今でも想い起こす。生命を交歓するかのような暖かで愉悦に満ちた時間だった。

テレビも、ラジオもなく、ついついネットサーフィンをしてしまうが、不安が増幅されるだけだ。心落ち着かせ、音楽に耳を傾けよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2042-b0254072