FC2ブログ

Hartmut DK2SC 

このところ、太陽活動が活発になって、ハイバンドのCONDXがかなり良くなっている。朝、仕事にでかけるまでのしばらくの時間、14メガでヨーロッパ、21メガで北米と交信している。懐かしいコールの方々から呼ばれて、しばし時の経つのも忘れる。

今朝、SM3EVRやSP2DXという旧知の方々から14メガで呼ばれた。Tord SM3EVRは、旧友JE1JKL中村氏が、地震の被害に遭ったのではないかと気にしていた。彼が中村氏と最初に交信したのは、1977年、その後何度か会い、1988年には中村氏が、彼の自宅を訪れたとのことだった。中村氏も忙しくなさっているのだろう。FOCからも最近脱退された。でも、きっとあと数年したら、社会的にも責任を負うことが少なくなり、また空に出てこられるのではないだろうかと話した。南関東では、地震・津波の被害はあまり出ていないと言うと、Tordは安心した様子だった。

そろそろ、切り上げようかと思っていたら、DK2SCからコールされた。一瞬、耳を疑った。元9X5HG Hartmutではないか。Hartmutかと尋ねると、その通りだとのこと。思わず「おぉ」と声を上げてしまった。彼も、興奮している様子だ。少し混信があるというので、リグをQSKにして話しを進めた。

彼との付き合いは、1990年前後に彼がルワンダに在住だった頃から数年間のことだった。彼のことは、以前のポストでも触れた。ここ。彼との付き合いの経緯は、以前にも紹介したA1Cのサイトに納められている下記の拙文の通りだ・・・


以下、引用~~~

前回のサンスポットサイクル最盛期の頃、9X5HG,Hartmut、がルワンダからactiveであった。彼は当初DK2SC/9Xとして空に出ていた。このコールを朝早く7メガで聞いた時には、感動したものだった。当時国連絡みの9Xの運用はまだなく、9Xは珍しいカントリーであった。また、決して早くはないが確実で重めのウエイトのCWで母国の局とドイツ語でラグチューしていた。

その後、9X5HGという自分のイニシアルをサフィックスにしたコールを手に入れたようで、14,21のロングパスを中心に良く聞かれるようになった。Hartmutの運用は所謂DXのばりばり捌く運用ではなく、一局一局に名前とQTHを送り、その他の話題を丁寧に続ける形式であった。殆ど唯一の9Xの局であったので、束になって必死に彼を呼びにまわった局は、やきもきさせられたことだろう。21はCONDXが良いと、アフリカの南西部に対して午前10、11時頃からロングパスで開けて来る。丘の上にビームを上げ、リニアーを用いていた彼の信号は、ビーコンのように入感するのが常であった。パイルを一向に捌こうとしない彼に業を煮やしたヨーロッパの口の悪い連中から、この人種差別主義者!!等と揶揄されても、それに動ずることなく、「諸君は、少しは躾を受けた方が良いだろう」とやり返していた。

私が彼としばしば交信するようになった経緯は、よく覚えていないが、互いにラグチュー好きという点で、共鳴しあうものがあったのだと思う。彼は、ルワンダで放送中継所のメインテナンスを担当する技術者で、首都Kigali近郊で奥様と暮らしていた。日本の文化にも興味を持っていたようで、よくいろいろなことを質問された。私が医師であることを知ると集めて研究?しているというマラリア感染者の血液標本の事について言及したりもした。また、当時VEで生活していた美しい愛娘Gisaのことも良く報告してくれた。
GisaはDL6***というコールを持つハムで、現在Z2から運用している。
彼がたまたまDLに休暇で戻っている時に、例のルワンダのツチ族対フツ族の内乱が勃発、一段落してから自宅に戻ってみると跡形も無く荒らされていたとのことであった。その後まもなく、仕事・無線ともにQRTし、母国に戻った。

数ヶ月前彼から届いた手紙によると、現在は所謂アパマンハムの状態で無線はバーチカル1本で細々出ているだけとのことだ。年来の夢であった、ヨットでの世界一周を実現すべく、ヨットを入手したとのことであった。(この「夢」も9X時代に彼が良く語っていたものであったが、まさか実現するようになると思っていなかった。彼の実行力に脱帽・・・)近い将来、DK2SC/MMのコールが流れるようなCWで入感するようになることだろう。

引用終り~~~


Hartmutは、その世界一周の航海に2001年に出かけたのだった、・・・

今日はこれから仙台市の病院に入院中の母を見舞いに、姉と車ででかける。続きは、また夜にでも・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2089-808274bf