FC2ブログ

三号機格納容器温度上昇 

東電福島原発第三号機の格納容器温度が、上昇を続けている。一号機よりも破損が激しく、またプルトニウムの入った核燃料を用いている三号機の方の対応を急ぐべきなのではないだろうか。

もぐら叩きみたいな状況なのかもしれない。

設計上の温度上限は300℃のようだ。でも、ここで三号機が水素爆発を起こし格納容器が破壊されたら、放射能汚染は一気に進む。

三号機の温度情報はこちら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2114-f5debce1