FC2ブログ

Andre DL4UNY 

今朝、14メガは、そこそこのCONDXだった。ヨーロッパが開けているのだが、ビッグガンしか聞こえない。Andreの信号は、その中でもとびぬけて強い。JA5の方と楽しそうに交信しているのをしばらく聞いていた。その交信終了時にもう深夜なので引っ込むと言っていたが、ちょっとご挨拶をしようと、呼んでみた。

こちらが少し早く打ったら、彼も負けじとQRQで応答してきた。ドイツ中部、ライプチッヒの近くの大学生。彼のサイトはこちら。現在22歳で、電子工学と数学の勉強をしているらしい。750Wに30m高の4エレクワッドとのこと。DA0HQという良く聞くコンテストクラブの設備を用いているらしい。

私がQRQで対応すると、近々HSTチャンピオンシップという高速電信の競技会を開催するから、ぜひ参加しろと言われた。すでに日本から参加表明している方が一人いるらしい。私は、タイプライティングに難があって、それがrate limitingになるし、もともと高速競技には関心がないから、辞退しておくと申し上げた。でも、旅行ではドイツには是非行ってみたいとも付け加えた(これも本心)。彼は、3年前に日本に来たことがあり、昨年はインドを訪れた、今年はモンゴルに行く予定にしているとのことだった。アジアが大好きとのこと。ドイツの政治はあまり気に入らないから、将来は国外に出たい、と・・・。

ドイツがいち早く脱原発政策を表明したことを称賛したら、彼は原発は必要という考えのようだ。原発がなければ電気代がうなぎのぼりに上がってしまう。一交信するたびに、10ドルかかるなんてことになってしまう、と言って笑っていた・・・原発は決して安いエネルギーではないと申し上げたのだが、それを支持はしない様子だった。

彼がCWの輝かしい星であることには変わりはない。Andreは、同じ東独出身でCW愛好家のJoe DL4CFのことを知っているかもしれない・・・JoeはReinsdorf在住だったか・・・。そう遠くない将来、彼らを訪ねてみたいものだ。

交信の最後には、送信のミスが少し多くなってきた。Cと打つところを、Kと打ってしまう。ちょっと待ってと言って、C C Cと送出の練習を始めるので、笑ってしまった。いつもはシングルレバーのパドルしか使わないらしい。crappyなB社のパドルめ、と笑いながらパドルを罵っていた。

コメント

DL4UNYとアイボール

はじめまして。
JO2SLZ平松です。
ドイツBielefeldで開催されたHST2011の会場でDL4UNY Andreとアイボールしました。

HST競技の様子がドイツのニュースで放映されました。
Andreによる送信のデモンストレーションが写っています。

HST Competition in Bielefeld, Germany 2011a (HST2011の紹介その1、ドイツ語ニュース)
http://www.youtube.com/watch?v=3Ch3kEzqybY&feature=related

The 9th IARU HST World Championship in Bielefeld on RTL (HST2011の紹介その2、ドイツ語ニュース)
http://www.youtube.com/watch?v=LX0nHVz7KGQ&feature=related

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2156-52f54d78