FC2ブログ

Chris G4BUE FOCUS・FOC N/S 編集長辞任 

無線界という狭い世界の、そのまた少人数のクラブ内での出来事だが、Chris G4BUEが、上記の役職を辞任することにしたようだ。

一昨年来、FOCでは、内部で様々な問題が持ち上がり、それがきっかけとなって、CWopsという別なクラブが、FOC執行部に批判的な面々によって立ち上げられた経緯もある。発端は、私の理解するところ、FOCのとあるメンバーの人種差別的な発言だった。

FOCの現執行部が、上記の問題・それへの執行部の甘い対応に批判的な態度をとるメンバーを、クラブを混乱させる者として強硬な態度で対処したことが問題をさらに複雑にしている。Chrisとは直接話したわけではないが、どうもそれが辞任の直接的な引き金のようだ。最近号のニュースでは、FOCの会長が、批判者三名を名指しで挙げ、彼らはクラブを辞めぬ代わりに、執行部にたいして『謝罪した』と記している。この記述は、実際と異なり、さらに執行部に批判的なメンバーの心情を逆なでする。

今朝、Andreとの交信終了直後Keith VK4TTが呼んできて、この問題をどのように思うか訊かれた。Chrisの心情は同情するに余りあるという意味の返事をした。Chrisが過去四半世紀担ってきた、クラブ機関誌と、ニュースの定時発行という、極めて重い仕事をだれか受け継げる人がいるのかどうか・・・とても無理じゃないか。

Chrisは、私が1980年代にメンバーになった時のイギリスからの唯一推薦してくれたメンバーだった・・・Keithにとっても同じだ、とのことだ。Chrisが復帰できる、復帰する条件について何か他のメンバーから働きかけがあれば、それに賛意を表すことにしようと話し合った。辞任することになったとしても、これからはゆっくり無線を楽しんで行ってもらいたいものだ。

世界的なクラブになると、いろいろと問題が出てくる。趣味の世界だから、極端な悪意の言動(上記人種差別発言のようなもの)をする輩はすぐに除名するといった迅速な対処を行い、それ以外は、自由に議論させれば良いものを・・・執行部対反執行部という対立の構図を、執行部自身が作り上げているのは頂けない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2157-172b0997