FC2ブログ

「?」攻撃 

今朝、14メガを聞くと、ある局が交信を終えたときに、「?」と盛んに打つ別な局がいた。「コールは?」という意味なのだろうが、ぶっきらぼうで礼を失した問いかけに、件の局、OK1AVG Janは、屈しない。「自分のコールを言いなさい」と突っぱねている。すると、再び「?」。コードが読み取れないか、自分のコールを打つのを嫌がっているのだろう。

そこで、ヨーロッパ勢同士と思われる、このやり取りに関心を抱いた私は、「頭のなかがmessedで、何が分からないか自分でも分からないんじゃない?」と割って入った。この手の「?」攻撃をしかけるのは、OKを含めて、東ヨーロッパ勢と一部の南ヨーロッパ勢が圧倒的だ。おそらくそうした地域の運用マナーを知らぬ局に、敢然と立ち向かうJan、格好良いではないか。

Janは、この手の「?」攻撃には、「足のサイズは・・・だけど」と答え、さらには、「貴方はコードが取れないのだね」で締めくくるとのこと、私は大いに受けてしまった。

てきぱきと運用し、英語も東ヨーロッパ圏の方としては、流暢にこなすJan、てっきり若い方かと思ったら、無線を1967年に始めたとのことだった。当時は、こんなことはなかったのだがね、とぼやいていた。「QRA?」とQ符号を使うべきなのだが、と憤慨していた。すべて同感である旨、彼には申し上げた。CWの適切な運用をする、腕の良いオペはまだまだいるものだ。

世の中は、連休でのんびりしているが、私はこれからまた仕事だ。昨日も結局午後まで仕事場にいた。週末には、警察医としての「検案」の初の24時間dutyが入る・・・分からないのは分からないで通すことに決めている。決して無理をしない。無理をすればするほど、社会は無理難題を押し付けてくる。

庭仕事も終え、シャワーをこれから浴びて、出発だ。

コメント

Euのパイルをさばいていた時に、私の名前をしきりに呼んでくる局に何気なく応答したところ、しっかりと1stQSOに持ち込まれました。個人の名前くらいはQRZ.comなどで分かりますものね。相手のコールサインを一部でも確認するまでは安易に応答すべきではなかったと反省しました。よく聞かないことは、よく聞こえないことよりも恥ですね。 お仕事、お疲れさまです。

djvさん

それは、まだ愛嬌があると言うか、必死さが伝わりますね。そういう手もあったか・・・と感心してしまうかも。

「?」攻撃は、打っている方の頭のなかを除いてみたいような気になります。

検案の件、犯罪がらみは最初から専門家に回すらしいのですが、病死の場合は手がかりが少ないのが普通なので、テレビドラマみたいにかっこよく解決とはならないでしょう。もう10歳若ければ、勉強して、その道の専門家になっても良いのですが・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2207-40dd008f