FC2ブログ

ZL2BLQ 

時々お邪魔している、FISTS EAの夕方の14メガのネット、昨夜はVK4TJ
Johnがコントロールするらしかったので、17時過ぎに一応チェックしてみた。Johnは聞こえず、ZL2SWRというコールの局が、CQ FISTSを出していた。FISTSメンバーでない私は、お呼びせず、7メガの降りて、ヨーロッパと交信した。

しばらくして、14メガのネット周波数に戻ってみると、某RV氏と、Stan ZL2BLQが交信中であった。お互いに、家族の紹介などをしておられるのをしばらくワッチ、その内、交信終了。Stanをお呼びした。

Stanは72歳になられる方で、CW暦はこの25年間だそうで、40歳代後半にCWを始められたようだ。最初、私のハンドルと地名を間違ってコピーされたようだったので、それを指摘すると

「自分の書いた文字が読めなくなってしまう、CWの頭での受信という技能にはまだ長けていないのでね・・・少し遅くしてくれないか」

と仰る。

少し、スピードを落とし、語間を空けると、ソリッドコピーされる様子だった。

ここまで率直に自分の技量について語る方も珍しい。とても好感を持てた。

彼は、FISTS EAの方々と是非交信したいというご希望のようであった。こちらのメンバーに伝えて、KICKしておく(笑)と申し上げたので、該当される方は、是非彼を見つけ出して呼んで頂きたい。

コメント

Mr. Stan

このZL2SWRとZL2BLQは同一人物だったように思います。前者がクラブコールで後者が個人コールです。
過日、繋がりまして、内容は失念してしまいましたがしばらくぶりの海外の局とのんびりきっちりQSOすることができました。
40歳代後半から覚え初めてもしっかりと人間の技能というのは進歩するんですね、当たり前と言えば当たり前か、でもそのことに単純に感動します。
私なんてまだまだですね。精進する甲斐があります。頑張ります!!!!

Good!

Stanも昨日は楽しかったことでしょう。

QWさん

そうでしたか。しかし、SWRというサフィックス、どういう理由で選んだのでしょうかね。standing wave ratio?

留まらずに、研鑽あるのみですね。私も、これからです。

ブラスパパさん

しかし、FISTS EAメンバーは、一体何処に?という気持ちでいらっしゃるようですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/225-74dc986b