FC2ブログ

JARL社員選挙 

JARLの社員選挙が行われている。法人格を維持するために、これからは一般会員が選ぶ社員と、都道府県の支部長がJARLの法人としての決定にかかわることになるようだ。間接選挙ということになる。

だとしたら、社員の考えを選挙公報で公表してから選挙すべきだろうに、選挙公報はなし。ただ、立候補者のリストから一名だけ選ぶという歪な選挙。

執行部は、JARL総会で一旦否決された、終身会員の資格制限をまた持ち出す積りらしい。社員と支部長の考え次第で、それも容易に通ることだろう。執行部の責任、現在の赤字運営のやり方を反省することなく、会員へのサービスだけが切り下げられるとしたら、問題だ。

日本医師会も間接選挙の弊害が著しいのだが、JARLも同様になりそうだ。ネットがこれだけ発達している現在、ネットによる直接選挙・直接投票も不可能ではないだろうに・・・。


以下、JA1ELY草野氏からの投票依頼のメール;

JARLの臨時社員選挙の投票用紙が昨日届いたかと思います。
地方によっては今日になるでしょう。
PLC原告団メンバーから下記5人の方が立候補しています。
全員当選することを願っています。

関東エリア  JM1EJH 竹内さん
東海エリア  JA2GXU 土屋さん
関西エリア  JA3EGZ 妻鹿さん
東北エリア  JA7IC  柳沼さん
北海道エリア JA8BMK 福多さん


お知り合いの方にも是非この5名の方に投票して頂くよう
呼びかけて頂きたいと思います。
なお投票は、自分のエリアの1名を選ぶだけです。今まで
のように複数ではないです。お間違いのないように!

現理事会は、昨年の名古屋総会で否決された前納(終身)会員
のサービス停止案を、来年の社員総会に再提案しようとしてい
ます。今までの委任状はもはやありません。社員の過半数の
賛成で決まってしまいます。社員総会はきわめて重要です。

選挙応援HP
http://www.fivenine.com/zousan/


草野

コメント

この投票用紙は、投票者が誰かを記す欄もないのですね・・・。立候補者の見解の一覧もないし、滅茶苦茶な選挙ですね。おまけに我が栃木県から立候補者なしで、その定員が削除されている?

私は、旧知のJE1CKA 熊谷氏に投票しました。(ネットで公表するのは構わないのでしょうね)。

  • [2011/09/05 17:41]
  • URL |
  • ja1nut @ office
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

JARLナツカシス

かつては会員だったこともあるJH7EZCであります。
コール維持税だけ払っている(^^;

 ネットと無線LANによってHAMもDXとかCWとかごく一部だけ生存してるような気もします。もともと無線家は情報通信は趣味ですからネットも得意なはずで置き換わった部分も多いですねぇ。新しくHAMやる人がごく少ないのは大変ですね。

おぉ、いつかはオンエアーにカムバックされるのですか。

ハム人口の減少は、趣味の多様化、ネットの出現等必然でもあるような気がしますが、JARLの責任も重たいですね。

毎年数千万円ずつ内部留保を取り崩し殆ど底をつき、会館建設資金も大分前から使い始めているようです。何にどのように使っているのか、何も見えてきません。

その上、一般社団法人化のために、間接選挙になるわけで、ますます会員はJARLから離れるのではないですかね。

どこかの専門職職能団体と似ているような・・・あの団体の年金も酷いことになり、選挙はいつまでも旧態依然の間接選挙。

  • [2011/09/06 10:52]
  • URL |
  • ja1nut @ office
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2268-23202586