FC2ブログ

最後の輝き 

昨日は、少し落ち加減だったが、それまでの数日間、7から21メガにかけて、CONDXは秋そのもの。週末は、所用のあるときを除き、あちらこちらのバンドに出続けた。全世界に開けるのだが、開ける時間は長くない。開けると、ワッと束になって呼んできてくれるのだが、その時間が過ぎると、さっと潮の引くように、呼ばれなくなる。また、CONDXのピークでも、少し霞のかかったような聞こえ具合だ。これから、太陽面活動の低い時期が数十年にわたって続くことの予兆なのだろうか。

北米の友人たちの多くとゆっくり話をすることができた。Alan KF3Bとは、1,2年ぶりだったか。鶏舎をシャックに改造し、移動をほぼ終えたところだそうだ。鶏舎というので、首をひねってしまったが、きっともともとしっかりした鶏舎なのだろう。PAのビッグガンの一人。昔は、音楽のことなどを話し合い、彼から、Nathan Milsteinの自伝を頂いたりしたものだったが、今回の交信ではお互いの健康のことが話題の中心だ。彼は、脳血管障害で片方の目の視野狭窄を生じてしまった様子。白内障は、手術を受け、とてもよくなったと喜んでいた。車の運転もできる様子だ。息子さん夫婦、お孫さんの話も・・・。

CWopsのCWTが週末にあり、それの終了直後には、ラグチューでもしようではないか、という発言が、MLであった。土曜日夜11時にCWTの最初のセッションが終わると、その発言の主の一人、Rob K6RBが呼んできた。彼は、CWopsの主要創立メンバーの一人で、コンテストにアクティブ。Santa Cruzに住み、世界を飛び歩いている仕事人でもある。つい先日、イスラエルに息子さんを連れて行った、息子さんはあちらの学校で2年間過ごす予定だ、とのことだった。帰路、イスラエルの空港で22時間、ニューヨークでは4時間待たされた由。トータル44時間の旅になったとぼやいていた。ハリケーンIreneのためらしい。30年近く前、私が初めてベイエリアを訪れた時に、レンタカーでSanta Cruzを通り過ぎた、懐かしいと言ったら、来ることがあったら、ぜひ立ち寄ってほしい、ゲストルームにどれだけ滞在しても良いよとのお誘いを受けた。彼のCW、文字間を少し空けるキーイングで、ちょっとスムースさにかける。やはり、普段のコンテストはキーボードで出ているのだろうか・・・訊き忘れた。

その他にも、気の置けぬ友人たちからたくさん呼ばれた。電離層を介した居酒屋での飲み会・・・いや、アルコールはなしなのだが、のような雰囲気だ。そこで、ふざけたことも、また深刻な問題についても、喧々諤々話を繰り広げる、そのような場が無線なのだ。無線、とりわけCWでは、符号・符牒のやり取りをさっと終えるだけの交信が幅を利かせている。私のような楽しみ方は、少数派だ。もしかすると、こうした古き良き時代の楽しみ方は、滅亡の途上にあり、私たちの世代が、その滅亡を自ら経験することになるのかもしれない。それはそれで良いだろう。滅亡の時最後に輝く光彩を放とうではないか・・・。

コメント

いやいや、Shinさんにはまだまだ我々を
牽引してもらわねばなりません。
残念な事に、ほとんどが質素な設備で頑張ってる
状況ですからね。
私が昔、徳島の友人がDXと普通に言葉を
交わしてた事に憧れたように、ある程度の設備を持った方が、599BKだけでなく
ごく普通のQSOを聞かせてくれないと、それを聞いて自分もやって見ようと思う局は
あまり増えないでしょうね。
でも、滅亡する事は無いと思うので、
とりあえず電波を出し続けようと思います。

そうかな・・・ハム人口、とくにHFに出る人々自体が減っていますし、そのなかでも私のような楽しみ方のハムは減っているように思います。

私自身は、まだ当面「滅亡する」つもりはないのですが・・・。

アンプにビームがなければ、楽しめないということでもないです。私も、ベアフット以下にバーチカルという長い時期がありましたが、そのころから、基本的に同じ楽しみ方でした。

滅亡しては欲しくはありませんが、客観的にみると、どうもその方向に向いているように感じるということです。

  • [2011/09/06 10:42]
  • URL |
  • ja1nut @ office
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

HFに出ている局の減少とともに、CWにかかわらずSSBでも、ラグチューを楽しむ局が減っているように感じます。
ラグチューに関しては、V/Uでも同じような状況を感じます。
どうなるのでしょうね。

SSBでもその傾向があるかもしれませんが、CWではもうラグチュー派など博物館ものですよね。

昨夜、夕食後、テレビの前でうたた寝をしてしまい、その後、無線機にむかったら、頭がhaze(W7AYNによる表現)・・・こりゃ、私も、そう遠くない将来、「滅亡」の口かなと思いました。頭がすぐに回転しない・・・悲しい現実です。

  • [2011/09/07 13:23]
  • URL |
  • ja1nut @ office
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2269-5f85578c