FC2ブログ

Pete W1RM、Steve N6TT 

昨夜は、20時前に、Pete W1RMが7メガで呼んできてくれた。米国東海岸の北部が入感し始めると、本格的な秋のシーズン。昨夜は、バックグラウンドが少しノイジーなのと、SSBの混信があったが、フラッターを伴った彼の信号を耳にして、夏が過ぎ去りつつあることを実感した。

ハリケーンIreneでは、Peteのところではアンテナ家屋等に被害はなかった由。地下に水が少し溜ったくらいだったようだ。東海岸に沿って北上した、この大型ハリケーン、ニューイングランドでも被害をもたらした様子だ。

最近始めた、私の英語ブログについてちょっと宣伝した。CWopsのMembers Directoryに、ブログのurlを上げたもらったらどうか、との彼のアドバイス。CWopsのサイトで、会員のサイト・ブログにリンクするページを作っても良いかもしれない、と言っていた。その場合、そのページを一般公開するかどうかが問題だ、とも。

英語のブログを立ち上げた理由の一つ、一番の理由は、原発の情報を私の得た範囲で発信すること。どうも事故直後とは異なり、情報が外国には十分伝わっていないということを耳にする。我々国民にも伝わってきていないのだから、外国ではさらにそれに輪をかけて情報が少なくなるのだろう。コメントへの対応などもしていると、何が本業か分からなくなりそうだが、できる範囲で続けてゆきたいものだ。

Peteは、打てば響くようなさわやかな人柄を感じる。いつか直接お目にかかりたいものだ。

遅くなって、Steve N6TTと久しぶりに交信。ご家族のこと。仕事の継承のこと。奥様の学生生活のこと。それに、引っ越すかもしれないこと等々。AtsuさんとTakeshiさんの信号を聴かないなと言っていた。来年7月のシアトルで行われるW7 FOC eventに一緒にでかけようではないかと、出不精の彼に申し上げ、自分へも言い聞かせた。

さて、閑古鳥が鳴くのは、このブログか、あちらのモノローグか・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2276-b989f261