FC2ブログ

El Noi de La Mare 

Jim W5JAWとはいつ頃からの知り合いだろう・・・10年前後になるか。彼が大分長い期間のQRTから7メガに復帰したころに最初にお目にかかった。彼の用いるCarolina Windomというアンテナが如何に効率的かという話を得々として語っていたのを覚えている。

彼がほどなくFOCに加入したときに、sponsorになったのかどうかも記憶にない。しばらくあまり信号を聴かなかったが、最近また交信をした。テキサス大学で電子工学を教えていたが、13年前に退官。乞われて、しばらく物理学科の大学院で研究の指導をしていたが、それも最近辞めたと言っていた。

ジョギングや、カヌーだったかボートの類も楽しむ。それに若いころに熱中していたギターを再開したとのこと。録音したクリップを送ってくれた。こちら。いやぁ、なかなかの腕前だ。若いころにギターを練習していて、もう腕が伸びないと感じて止めてしまった。再開して、早いパッセージやテクニックの面では、以前の状態に戻らないが、それでも楽しめる、と言っていた。タイトルの名称の、この曲は、4,5世紀前のカタロニアのクリスマスにちなんだ民謡を彼が編曲したものらしい。

退職しても、することがたくさんあるから退屈しないと、若々しい71歳である。

コメント

最近なぜかウクレレを始めたXYLに披露したら、感動していました。
ウクレレからは、まだまともな音は聞こえてきませんが(笑)。

Jimの演奏、フレージングが何とも言えず魅力的なのですよね。奥様も同じように感じておられるのではないかと思います。

録音が、楽器の生の音が全面に出ているので、もう少し周囲からの残響が取れれば、もっと魅力的になるのではないかと思いました・・・と彼には書きおくりました。

Gary W0CGRからもJimのギターの腕前は聞いていたのですが、さすがでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2305-30ee1d4e