FC2ブログ

インフルエンザB型流行開始 

今日、日中に校医をしている小学校の教頭先生から電話があり、インフルエンザB型の児童が出た由。

インフルエンザの先駆けとしては結構早いと思ったが、B型という話にも驚いた。B型は通常A型の流行が下火になる2月から春先にかけての流行が定番だからだ。でも、B型は、年中くすぶっているだけなのかもしれない。

午後、一人吐き気を主訴とする小学生が来院。そのインフルエンザB型患者の出た学校の生徒だった。念のため迅速診断キットで調べたら、B型だった。メーリングリストに流れる全国の流行状況でも、まだ余り出ていなかったので、かなり早い時期の流行ということになるのだろうか。

B型の場合、アスピリンを服用すると、ライ症候群の危険性が高まる(という総説を、20数年前に書いた記憶がある。)解熱剤の投与は、避けた方が良い。予防接種も早めに済ますことが必要だろう。具合悪くなったら、外出を控えること。解熱後2日間は自宅にいること。いよいよインフルエンザシーズン突入だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2315-acf20062