FC2ブログ

40年前・・・ 

学生オケに入り、チェロを始めたころ。信州 神城の合宿所。8月下旬。右に立つのは、チェロの先輩。専ら、開放弦のボーイングばかり練習していた。初心者オケでは、ハイドンの驚愕の2楽章。本オケの方は、ブラームスの3番とシューマンのピアノ協奏曲。北アルプスの峰から吹いてくる、初秋のそよ風にのって、ブラームス3番の3楽章が聞こえてきた。このチェロの先輩が、合宿の最後に開かれる部内演奏会で、ブラームスのソナタ1番1楽章を弾かれたのも、この時だったか。ホールの窓から差し込む木漏れ日が、きらきらしていた。再現部のピアノのアルペジオ・・・。

あれからもう40年・・・皆はどうしていることだろう。

IMG-1.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2347-cfd40fbe