FC2ブログ

磐梯山麓を訪れた 

先週末、仕事を終えて慌ただしく福島に家内と向かった。東北自動車道に矢板で乗り北上、郡山で磐越道に乗り換え、西へ。安達太良の山々は、雲で見えなかった。幾つかトンネルを抜けると、猪苗代湖が見えてくる。猪苗代磐梯インターで降りた。陽の落ちる直前、猪苗代湖湖畔で車を停めた。旅行客は、まばら。車もあまり通っていない。シーズンオフのためなのか・・・木々が色づき始めている時期なのだが。

071-1.jpg

湖水は、凪いでいた。日本で4番目の大きさの湖だそうだ。地平線近くの空が夕焼けで青から赤に変化し、それを湖面が反映している。

磐梯山の山麓に宿があった。ペンション集合体の一帯だ。部屋が三つしかないが、一つの部屋が結構大きい。磐梯山の頂と、そこから徐々になだらかになる裾野が、窓から見える。磐梯山は、東北のこの地域の山にしては、急峻だと思っていたが、明治時代中ごろに噴火が起き、今の裏磐梯を呼ばれる山の半分が吹き飛んだことを知った。その噴火で川がせき止められ、五色沼等ができたらしい。

ペンションの経営者ご夫婦にもてなされ、ゆっくりと過ごすことができた。この辺りは、震災も原発事故もほとんど影響がなかったのだが、3月以来客足が2,3割減っていること、他のペンションの多くが、震災からの避難者を迎え入れていることを教えてくださった。

088-1.jpg

翌日は曇り。朝食を終え、早々にチェックアウト。猪苗代湖湖畔を散策、ドライブした。湖のこの時期に来る方は皆無のよう。湖の反対側に磐梯山を見る。

098-1.jpg

湖畔の一部が、きれいに整備されていた。

湖畔のレストランで息子と落ち会い、昼食。午後、陽の落ちる前に自宅に向かった。

東北の山々を紹介する番組を、田部井淳子さんという登山家をゲストにした番組だったが、土曜日の夜にNHKが流していた。彼女は、福島の出身らしく、磐梯山を初めとする福島の峰々にことのほか愛着を抱いている様子だった。今度は、トレッキングか、低い山の登山をしに、ここにまたやってこようと思いつつ、福島を後にした。

コメント

福島滞在中に磐梯山、猪苗代湖と数回訪れましたが、裾野の広さに驚きました。
また機会があれば行ってみたいところです。

磐梯山麓・裏磐梯!懐かしい場所です。
福島(郡山)に単身赴任7年間、良く通いました。

特に、五色沼の周辺や少し上の桧原湖あたりは紅葉が見事な場所です。
(そう多くは無いものの、各地の紅葉の中でも一、二だと思います。)

又機会があれば是非足を延ばして下さい。

懐かしい風景の情報をありがとうございました。

お二人とも、福島で生活をなさっていたことがあるのですね。猪苗代、なかなか気に入りました。この時期だと、旅客が少ないのは、例年のことなのでしょうか。福島は、今大変な時期にありますが、乗り越えてもらいたいものです。また訪れたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2355-cc4ac175