FC2ブログ

朝の務めと、6年間の反省 

今朝も出勤前の時間を使って、7、14、21メガに出た。当初、7メガに出たが、東ヨーロッパさえも弱い。北米のロングパスは開けていない様子。21メガも開けていなかったので、14メガのW1AWのメッセージ送信に耳を傾けつつ、スイープ。1,2局交信し、21メガに移ると、PJ2が結構強く聞こえる。ちょうどバンドが開き始めたようだ。少し上に動き、CQを出す。

Norm W1MOが、呼んできた。OrlandoでのW4FOC EVENTに参加した様子。Atrial Fibrillationに対して、ablationを受けると聞いていたので、受けたのか尋ねた。すでに受けて、成功裏に終わった様子。4時間半もかかったらしい。おそらく、心内のEKGで伝導系をマッピングし、ablationする部位を決めて行うという手技なのだろうが、長時間かかるものだ。でも、Afから回復したことはめでたいことだ。まだ、抗凝固剤を飲み続けており、髭剃りで傷つける(nickという・・・初めて耳にした)と、出血が止まりにくいと言っていた。なぜ抗凝固剤を飲み続けるのか尋ねたら、もしも(恐らく、Afが再発したらという意味だろうが)のときのためで、どうも医療訴訟対策のようだ、とのこと・・・いやぁ、米国式の医療はやはり違う・・・。

Orlandoでの会合で、Normは、Fred K4LQと会ったのだが、彼もAfに対して同じ手技による治療を受けているので、お互いその話で盛り上がったらしい。

Bill W7GKFが、シアトルから来ていて、来夏のW7 FOC Eventに私が来ることになっていると言っていた由。Normは、シアトル近郊に友人がおり、彼に会いに行くこともかねて、この集まりに参加する様子。そこで会おうと言い合ってお別れした。

話はがらりと変わり、いつの間にか、ブログ開始後6年が過ぎた。このように思いつくままをグダグダ書いて、ネットに恥をさらし続けてよいものだろうか。まさに独り言、これに極まれりだ。独り言は病的現象と紙一重。さて、どうしたものだろう。

コメント

はじめまして

毎朝、軽快なキーイングでWと交信されているのを聞いています。なかなか耳がついていきませんが、いずれは小生もCWでラグチューができるようになりたいと思っています。

Hiroさん

コメントをありがとうございます。最近は、朝のハイバンドが絶好調ですね。是非、OMもパドルを握り、北米相手に楽しまれてください。私も毎朝楽しんでいますが、いつも仕事に来る時間があまりに早く到来してしまいます。

還暦を過ぎてもう二年経ちましたが、人生は本当に短いものです。人生の奥行きを深め、意味あるものにすることが大切だと、最近痛感しています。

お空でもお目にかかりましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2405-0828e729