FC2ブログ

それだけじゃねぇ 

このところ、夜間の7メガが、もう一つ二つなので、朝のハイバンドに出ることが多い。今朝も、日が昇るころからハイバンドがさっと北米方面に開き始めた。印象に残った交信相手は、21メガで会った、Jim WA3HIC。おそらく初めての交信で、ありきたりの短いものだったが、彼の使っているアンテナを知って、興奮した。TW2010という変形垂直ダイポールを、屋根裏にセットしているというのだ。東海岸のメリーランド州から、彼の75Wの電波が、そのように小さなアンテナで屋根裏から輻射され、遠くこちらまで届いている、ということに単純に感動したのだ。すぐ後でメールが彼からあり、街中の住宅に住んでいるので、アンテナ設置が制限されており、それしか選択肢がないのだ、とのことだった。

いつもお目にかかるアリゾナのBob W7AYNと昨夜7メガで会ったのだが、彼もアンテナには苦労している口である。高さがせいぜい6mのロングワイアーで全バンドに出ている。だが、彼にも野望があり、28メガと50メガのクワッドを6mの高さにあげることを考えているのだ。私も、10代の時に、竹と木で、21メガのクワッドを作った。給電点が手に届くほどの高さしかなかったが、それでも全世界と交信できた、と申し上げた。彼にしたら、とっくにご存じのことだったろう。60歳台後半になっても、こうして設備を許せる範囲で向上させようという意気込みは素晴らしい。

朝のハイバンドをざっと聴くと、「普通の」交信をしている局が極めて少ない。平日だからということもあるのかもしれないが、交信とは、クラスターの載った珍局を、力任せに奪い取り、競争に勝った優越感に浸ることになってしまっているのだろうか。または、コンテストの熱狂のなかで、機械的な交信を繰り返し、その「成果」に自己満足することなのか。リタイアして無線をする方が増えているはずなので、平日にも出られる方は多いと思うのだが、「普通の」交信をする方がめっきり減った気がする。DXやコンテストに熱中するのも悪くはないが、「それだけじゃねぇ」と呟く毎日である。余計なお世話かな 笑。

コメント

Shinさん、今晩は、W7AYN Bobと先日21メガでQSOし、実は7メガから21メガまでQSOしています、ビンテージリグの話やらアンテナの話などQRZ.COMを見ながらチャットを楽しみました。軽快なキーイングでした。最近はSSBでもやっていますが、28メガはバンドが広いので結構話相手(主にVE,W)はいます。QRZを見ながらいろんな話題を見つけられるので便利になったものです。クラスタを見て呼び倒している局が目に(耳に)つきますが、それもネットのおかげなので楽しみ方のひとつかと思ってますが、せっかく無料で使えるいいマナ板(無線)があるので良い料理(少しは知的な?QSO)をつくって楽しみたいですね。Hi

Re: タイトルなし

Bobは、父親譲りのコールと、バグキーで出ています。私は、28メガでも交信したかな。彼のQRZ.comの記事も興味深いですね。父親を知っている局と出会う、どんな話になることでしょう。彼は決してビッグガンでもなく、有名ハムでもありませんが、大切な友人です。

ハイバンド

今晩は。 私も最近良く朝のハイバンドに顔を出しています。 Wの局は皆馬鹿でかいアンテナを振り回していると勝手に思い込んでいたのですが、確かに都会の住宅地では日本以上に厳しいのでしょうね。 それと、英語が母国語のWと言えども、CWでのチャットは苦手な局が居るようで、色々話を持ちかけても愛想なく振られたりしております。 それでも流石に599BKだけで終わらせようとする局はかなり少ない様に思いますが。 ではでは。

Mukaiさん

あちらは、アンテナの制限で自由に建てられないということも多いようですね。WA3HICは、タウンハウスに住んでいるので、屋根裏しかアンテナを建てられないということですし、Bob W7AYNは、ローカルの条例で6mの高さまでしか、アンテナを上げられないということのようです。6m高にビームを建てるという計画、涙ぐましいものです。

それに、ラグチューに乗ってこない方々もいますね。ラグチューをしたくない人、それに確かにどうもできない人もいるようです。後者に出会うと、CWは、消え去る運命のモードかと考えてしまいますねぇ。ま、なるようにしかならんでしょう(意味のないセリフ 笑)。

そうそう、もっと楽しまなくては。

一期一会のQSOかもしれませんが、簡単なメッセージでも、お互いに伝え合うことが大事かと思います。

先日、21MHzでQSOしたロサンゼルスの近くの局から、1ドル入りのSASEでQSLの請求が来ました。そういえば1ドルではJAもUSも航空便の料金が不足の時代ですね。久しぶりのダイレクトのQSLに喜び、おまけとして5ユーロ札(¥500相当)を入れて返しました。次回のQSOが楽しみです。

PS.定年まで残り一年半となりました。しかし、特注で作った電子機器のユニットのメンテがありますので、どのようにしていくかが問題です。少しは小遣い稼ぎもしたくて。Hi.

Re: そうそう、もっと楽しまなくては。

堀尾さん

一期一会の交信だからこそ、楽しまなくちゃ、ですね。

リタイアまであと一年半ですか。体を大切に、無事リタイアまで走り切ってください。

どうぞ良い新年を。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2416-39e97999