FC2ブログ

万華鏡のように開けた7メガ 

昨夜の7メガは、凄かった。あれほどのオープニングは、過去にもそれほど経験したことがない。

北半球が、全域同時に開け、オセアニアも聞こえていた。アフリカ・南米は聞かなかったが、時間を選べば、そちらにも開けていたことだろう。全世界にほぼ同時に開け、万華鏡をのぞくような様相を見せていた。

英国のFOCクラブ局G4FOCが結構な強さで入感していた。Bob M0PIEが運用している様子。しばらくコールしたが、ヨーロッパの壁は抜けない。あちらではお互いにS9の信号のようなので、アジアの東端からは割り込むのは無理というものか。少し下でCQを出すと、ヨーロッパ北部、西部と北米、特に東海岸から次々に呼ばれた。

後で、メールボックスを覗くと、Pete W1RMからメールがあり、私がヨーロッパ勢と次々に交信をするのをしばらく聴いていたと知らせてきた。少なくとも北半球は電離層によって完全につながっていることを感じる。この感覚は、アマチュア無線をやっていなければ分からないものだろう。

これまでの経験からすると、太陽面活動の活発なこの時期では、このCONDXは1月中旬まで続く。1月下旬から春めいたCONDXになり、14メガの深夜にヨーロッパが強烈に開けるようになるはずだが、さてどうなるか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2436-d502d322