FC2ブログ

今朝の7メガロングパス 

今朝、7メガを6時前からワッチした。地磁気嵐が来ているとの話があったので、南北方向のパスが開けるはずと、ビームをインド洋に向けた。ZS1Dからコールされる。信号は強くはないが、ノイズレベルも高くなく、しっかりコピーできる。ついで、Frantz FM7AAといったカリブ海勢も含めて、数局の東海岸勢からも呼ばれた。ビーム組は、S9を振っている。ベアフットにワイアーアンテナ組もS5から6程度。

Al W1FJは、ロータリーダイポールだそうだが、S8程度で来ていた。来夏、私がシアトルに行くと言う「噂」を聞いたが、東海岸には来ないのかと尋ねられた。彼が、仕事の旅行の合間に私の家に来たのは、もう四半世紀前になる。時間が経ったものだと、互いに詠嘆しあう。彼は、8月上旬に子どもと孫を連れて、航海に出かけるとのこと。

John W8FJは、ペンシルバニアの獣医師。娘さん家族と楽しいクリスマスを送った様子。お孫さんは生まれたばかりだったのではなかったか。2エレのビームで強い。ロングパス方向に開けた場所にお住まいのようで、ショートパスよりもよほど有利だとのことだった。

ブラジルの局とも交信したが、5Wとのことで驚いた。QRPでも地球の裏側からしっかり飛んでくる。

いつもこの時間帯には、このロングパスを利用して交信する、アジア・北米の信号を聞いたものだが、今朝に限っては、ほとんど聞こえなかったような気がする。バンドは、確実に開けていた。楽しみ方は人それぞれだが、勿体無いと思う。ベアフットにワイアーでも、相手がビームであれば十分交信可能なのだ・・・などと思っていると、すぐ下で、国内同士の某クラブのオンエアーミーティングが賑やかに始まっていた。7025は、国際的にはDXウィンドウなのだし、このCONDX最盛期、バンドが世界に向けて開けている時に何もここで・・・と呟きながら、バンドをスイープして、そこから立ち去った。

コメント

あけましておめでとうございます。
7MHzのロングパスで、そんな時間にUSが聞こえるのですね。
今年は、今まであまり出ていなかった7MHzにもう少し力を入れたいと思います。
本年もよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。

7メガのロングパス、開けるときと、そうでない時の差が激しいですね。それに開けていても、お互いに電波を出さないでお見合い状態もありそうです。7メガ、ノイズや混信との戦いもありますが、私とって、やはりお気に入りのバンドです。皆が上のバンドに行くなかで、7メガやローバンドの固執するのもなかなか楽しみ方の一つかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2442-4ef83a99