FC2ブログ

メモ 

診療所と、院外調剤薬局の技術料総額の比較。

診断を下し治療方針を立てる医師・医療機関の技術料総額が、薬を分けて与え、それについての説明を与える薬局の技術料総額とほぼ同じ、下手をすると近いうちに逆転する可能性がある。こうした医療行為の責任は、医療機関に負わせられる。データはm3から引用。



平成21年

医療費 26.8兆円

内、診療所関連 30%



調剤医療費  6.0兆円

上記の割合を援用すると  6.0兆円x0.3=1.8兆円;診療所調剤医療費(診療所の薬剤医療費)  



診療所医療費 8.1兆円ー1.8兆円=6.3兆円;診療所技術料

薬局調剤医療費  5.7兆円;薬局技術料 



過去10年間、薬局調剤医療費は、数十%の伸びを示している。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2473-ec69faa0