FC2ブログ

いよいよ・・・ 

いよいよ明日が、当院最後の診療日。患児・患児のご家族も様々、名残を惜しんでくれる方、さっさと挨拶をしてからっと別れる方。10年近く前まで頻繁にかかっていた兄弟、その母上が、大きな花束を持ってあいさつに来てくれた。兄は、大学生になったとのことだ。患者さんお一人お一人に、医師として生かして頂いたのは、私の方だ、私こそお礼申し上げたいという気持ちになっている。

引き継いで下さる医師の方も、スタンバイ完了。今日、昼食を私の部屋で彼と摂っていて、なぜ今辞めるつもりになったのかと改めて彼に尋ねられた。一言ではなかなか難しい。自由な時間を得て、これまでできなかったことを、十分するためということか。まとまった休みが全くとれない開業医生活だった。これで、朝、ふらっと山の温泉場に向かうこともできる(あまりそんなことはしないだろうが・・・)。海外旅行もできるようになる。音楽のためにも時間を十分割ける。信州にチェロを担いで行かねば。医療経済・世界政治経済についても、頭が使えるうちにもっと勉強しておきたい・・・。福島にも何かの貢献をしたいと思っているが、現実的な道筋が見えてこない。何ができるだろうか。家庭の主夫業をすることも悪いことではあるまい。子供たちが独立するまでを見届けることにも、もうちょっと時間を費やせるだろう。年老いた義理の両親にも何かの孝行ができるだろう、か。

と、ポジティブなことを挙げてみたが、本音は、行政と医師会に翻弄される、または翻弄されそうになる不安に耐え切れなくなって、逃げ出すということなのかもしれない。開業医は、自由が利き、思い通りに仕事をすることができると思われるかもしれないが、他の職種同様規制が張り巡らされている。その規制が、社会的公正さに則ったものであり、納得できれば良いのだが、そうでもないのだ。この官僚主義に侵食されるかのような思い・・・私が、少し過敏に反応しているのかとも思う・・・が、開業医の孤独のなかで増幅される。その不安に耐え切れぬ、または不安のなかに居続けることができなくなったということだ。

のらりくらりと開業医を続ければ、経済的には安定した状態でいられるのかもしれないが、これで良かったと思えるようになった。仕事を辞めるには、実際体力が必要なことが分かった。自分の体力・知力が残っているうちに、仕事場をきれいにしてほかの方に受け渡すことは、今でなくては難しかったかもしれない。後ろ髪の引かれる思いで様々な手続きを行い、たまりにたまった書類を分類し、遺すべきものを残す作業に要するエネルギーは、並大抵のことではない。以前にも記したが、人生の最初の大きな退却には、大きなエネルギーが必要となる。重い病を得てから引退するといったら、その引退作業自体が拷問のようになったことだろう。

以前にもアップした通り、明日は、近くのイタリア料理店で閉院記念昼食会。ごくこじんまりと行う。ピアノのNさんにお出で頂き、伴奏をお願いし、「夢のあとに」他を演奏する(皆に強制的に聴かせる)。その足で、チェロと、段ボール箱とを載せた車で、自宅に凱旋する。

引退がらみのポストはひとまずこれで終了。これにて、院長室のネット環境を撤去する。Nifty Serve時代から、頑張ってくれたネット環境だった。お疲れ様。

コメント

いよいよですね

Bruce夫妻とお邪魔した時も運転中に何度も患児の母親から電話が入ってましたね。CWで交信中もよく ・ー・・・出しながら電話対応されていましたね。本当に激務だったと思います。まずはユックリ邪魔されない日々を堪能ください。

Atsuさん

ありがとうございます。多忙と言うことはなかったですが、確かに、拘束される時間が長かったですね。お上の連中は、開業医を24時間拘束しようと画策し始めているようで、もうやってられないというのが正直な感想でしたね。この数年以内に団塊の世代の医師が大挙して退職するのではないかと思います。

来週は、温泉に浸かりにゆきたいものです。

シャックがいよいよネット環境になりました。サクサクサーフィンできて快適です。キーじゃなくて、キーボードにばかり向かうようになったらどうしましょ。え、空が静かになってそれが皆のためと仰る?

ご苦労様でした。

おつかれさまでした。
いよいよ・・ですね。

お疲れ様でした。新しい目標を。

シュタルクさん、長い間本当にお疲れ様でした。

一服しましたら、新しい目標に向かって、有意義な第2の人生を心行くまで楽しんでください。

皆様

お祝いと労いの言葉をありがとうございます。

ちょっと腑抜けにようになっております。dutyから解放された解放感と、将来の道筋が見えない漠とした不安感とがあります。また明日から、新たな道を歩みだしたいと思います。

閉院パーティでは、知人のピアニストの伴奏を得て、「白鳥」と「夢のあとに」を楽しんで演奏しました。録音しようと思ったら、デジタルレコーダーが壊れていました。残念。

まずは頭が老化し続けないように、勉強を新たにしなくてはと思いました。

今後ともよろしくお願いいたします。

シュタルクさん、
お疲れ様でした。
新しい日々を健康で楽しくお過ごしくださいませ。

アプリコットの合奏にもどうぞいらしてください!お待ちしております。

eriさん

ありがとうございます。アプリコット、まだ続いているのですか~。もう10年になりますかね。ご無沙汰してしまいました。寄る年波でなかなか出不精になりつつあり・・・笑。その内、楽器をかついでひょこっと現れるかもしれません。お元気でね。

ご無沙汰しております。
ご苦労様でした。でもうらやましいです。小生も後に続くつもりです。いつになるかはわかりませんが。。。

お疲れさまでした。

終点=新たな始点、ですね。
ますますのご活躍をお祈りいたします。

VVXさん

お久しぶりです。今日、新しい診療所の初仕事に、前からの住人である私が行って担当してきました。一般名処方等というお役人様のお考えのルールができたようですね。一般名で処方すると、一枚の処方に2点加算されるとか・・・それに対応するために、印鑑を揃えておりましたが、印鑑2セットで6万円(笑)したそうです。印鑑代金を回収するのに、処方箋を3万枚出す必要がある・・・(激笑)。

こんな馬鹿げた診療報酬体系を作り出す官僚制度に支配された医療界から早めに足をお洗いになることをお勧めします(笑。

身体を大切に、ゴールに向かって走り切ってください。

DJVさん

ありがとうございます。まだまだ、やるべきことが残っていて、まだ新たな出発という気分ではないのですが、明日は昼近くになってから自宅を出ればよいという生活スタイルになったという違いはあります。

新たな目標を作らないといけませんね・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2518-fc06fea5