FC2ブログ

『原発・危険な再稼働への道』ストレステスト評価 QandA 

ストレステストを基に原発を再稼働する動きが盛んだ。ストレステストの問題点を、技術者の集まり「プラント技術者の会」がまとめたものが公表されている。

『原発・危険な再稼働への道』ストレステスト評価 QandA

多少長い文章だが、大変重要な指摘であり、是非お読みになって、ネットを通して、さらに周囲の方に直接広めて頂きたい。

東電福島原発事故で、原発再稼働はありえないと単純に思い込んでいたが、ストレステストというシミュレーションを、これまでの枠組みのなかで行い、再稼働に持ち込もうと、政府・業界は目論んでいる。ストレステストは、対象・方法が不十分で、結果判定の根拠がない。東電福島原発事故の原因が究明されていない現時点で行うので、それが生かされていない。実施主体である原子力安全保安院・原子力安全委員会は、既存の組織であり、彼らは再稼働の可否を判断することをしない、という。無責任そのものだ。ストレステストについて検討する専門家の委員会も、司会者を始め、原発企業からの利益相反が疑われている委員がいる。

最初に原発再起動ありきで、物事が進められている。原発地域住民の意向をあからさまに無視し、過酷事故の想定・対策を放棄している。

このまま原発をなし崩しに再稼働させてはならない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2528-f0f27917