FC2ブログ

リタイア生活 

ようやくリタイア生活に落ち着きが見え始めた、この週末、収納用のラックを買いにでかけ、それを組み立て、さらに庭の草むしりに精を出した。週末に帰宅する娘が良く手伝ってくれる。

無線は、JIDXCそれにヨーロッパのどこかの主催らしいGCという二つのコンテスト、それに聞こえないが、ジョージアのQSOパーティも開かれているようだ。JIDXCもCONDXが比較的良い割には、参加局が少なくなっている印象があった。コンテストのリストラが必要なのではないか。JIDXCの始まる直前、Bill W7GKFに14メガで呼ばれて、この夏のシアトルでのミーティングのこと、ホテルや交通機関の予約のことなどを伺った。交信終了とともに、JIDXCに突入。ポイントを差し上げた。

コンテストには全く食指が動かず、日中二三度7メガでCQを出し、JAと交信するが、QTHをJCCナンバーで送られるのには、参った。早々にお開きにした。何で、まともな交信をしないのだろうか。アワードも楽しみの一つだと思うが、「それだけ」では味気ない。

明日は仕事。最後の給与明細の提出。リタイアしたら、時間を建設的に使うことというAlan KF3Bの言葉が切実に感じられる。毎日何かやり遂げること、たとえ小さなことでも良い、それが必要なのだろう。

コメント

いつも楽しく読ませていただいています。
小生はNUTさんよりも若輩ですが、2011年3月に早期退職をして、セミプロアマチュア無線家になりました。アパマンハムなのでDXCC本体の上がりははるか彼方の雲の中ですので、今年の正月からQRP(出力5W)で100カントリーを勝手に目標と定めて取り組んでいます。現在95(もちろんworkedのみですが)で、これは何とかなりそうな気配です。
 NUTさんもお書きのように何か具体的な目標を持つというのは大切なことだと改めて思う日々であります。

Hiroさん

コメントをありがとうございます。

先ほど、ジョージアのPete K4EWGと交信し、私のリタイアのことを告げたら、彼の友人の例を話してくれました。ゴルフが大好きな友人で、早くゴルフ三昧の生活がしたいと早くリタイアしたのですが、一年と経たずゴルフに飽きてしまって、また仕事にもどったのだ、とか。リタイア生活は、自ら動いて、それを充実させないといけませんね。

趣味を充実させて、ぜひ楽しいリタイア生活を送ってください。私は、まだ試行錯誤を続けます。今のところ、行政等との仕事上の付き合いがなくなったことはうれしいことです。仕事がなくなることでできた穴を何かで埋めなくてはいけませんが・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2537-892d2ecd