FC2ブログ

嘆き節 

このところ、バンドが爆発的に開けることはないが、それなりにワールドワイドに開けている。特に、14メガは、一日中どこかが聞こえてくる。北米に関して言えば、朝・午前中は21メガ、午後から夜にかけては14メガ、そして夕方から夜にかけては7メガという具合だ。

ところが、(ここでいつもの嘆き節になってしまうのだが)海外と「普通の交信」を楽しむ方が少ない。いや、これは日本だけのことではなく、世界中でそうなっているように思える。SSBですらそうなので、CWは言わんおや、というところ。深夜、14メガが、北米西海岸に安定して開ける時間帯にSSBで聞こえてくるのは、Seymour W6CCPだけなどということもしょっちゅうである。

あのYemenへのパイルも、厳しいと言う声を北米の局から聞くが、せいぜい10KHz幅に広がるだけであり、このところはそれも大分縮小してきている。DXの「醍醐味」の一つ、他を出しぬくという楽しみも減り、DX人口の減少に拍車をかけることだろう。

私が、無線を始めたころ、それに14AVQ一本でカムバックしてきたころ、1960年代、80年代は、「普通の交信」を探して、たくさんの局が出ていた。私自身にとっても、海外との窓口は、無線だけだったので、必死の思いで、交信相手を探した。冬場各バンドがスキップ状態になると、唯一海外であるVK・ZLと開けている14メガに居座り、あちらのオールドタイマーが出てくるのを待っていた。

今は、海外とのやり取りの窓口は、ネットを介していろいろあるし、無線などと言うレトロで不確実な通信形式を用いなくても、簡単に海外に窓が開ける。団塊の世代が無線を楽しんでいる、楽しんでいたことが多かったのは、何と言っても、過去へのノスタルジー故なのかもしれない。

で、何を言いたいか・・・やはり無線の将来は、狭まって行くだろうなということだ。その狭まった無線の場所の一画をお借りして、この趣味の放つ最後の光芒に加われたら良いなと思っている。

でも少ないな・・・「普通の交信」をする方々・・・。ぼやきで御免。

コメント

竜巻大丈夫でしたでしょうか?

Re: タイトルなし

> 竜巻大丈夫でしたでしょうか?

こちら西部は大丈夫でした。益子に近い方(東部)に被害が出た様子です。アンテナもしぶとく生き残っています。

XU0AAのカードの請求が今でもきます 笑。

お元気ですか?どこかでご家族にもおめにかかりたいものです。

竜巻の被害はなかったようで安心しました。
昨夜もWと交信されていたので、大丈夫だろうと思っていましたが。
USA製の7MHz受信機キットを組み立てて、SWLしていたらShinさんの信号が聞こえてきました。

こんばんは。ニュースによると真岡市で竜巻の被害があったと知り、心配しておりました。
「普通のQSO」が減っているのは、フォーン・CWというモードの違いに限らないようですね。本来、ローカルとのラグチューが楽しみのはずのV・UHFも、最近は無線機が壊れたのかと思うほど、閑古鳥が鳴いている状況です。
この先、どうなっていくのでしょう?
これは、スキルの問題なのか?意識の問題なのか?おそらく両方が絡んでいるのだと思いますが・・・

ustさん

私も、テレビのニュースで見てびっくりしています。ここから10km以上は離れているところでしょう。こうした災害に襲われるかどうか、予測できないことですね・・・。

リグの自作の様子、ブログで拝見しました。あの小さな部品をきっちり所定の場所に入れて、なおかつVXOの周波数範囲まで変更するとは、凄いです。私にはできない 笑。それこそ、もう真空管アンプ位しか作れそうにありません。外での運用といい、ガッツがありますね。

Nobuさん

ありがとうございます。わずかな距差で被害を免れました。家を失った方々は本当に大変なことでしょう。中には、昨年の大震災で家を改装した途端に、またやられたという方もいる様子です。

「普通の交信」が聞こえなくなっているのは、様々な理由があるのでしょうね。ほかの楽しみが増えたということもあるのかもしれないですが、何より「普通の交信」の魅力がなくなった、または見えなくなってきたということなのではないかと思います。

それをどうすべきなのか・・・難しい問題ですね。

でも、平日にコンテストやるなんて馬鹿げたことだけは止めてもらいたい 苦笑 と思っています。

無事なようでないによりです

最近、海外出張を減らして国内の仕事がメインになってきました。

都内にこられることがあったらお知らせください。ぜひお会いしたいです。

都内にはあまり出かけなくなってしまいましたね~。先日、アンサンブルの練習のために千葉に出かけたのですが、高速の降りるインターを間違えるは、その後下の道路でも迷うは・・・笑・・・自分の歳を感じてしまいました。

でも、御茶ノ水辺りに行くこともあろうかと思いますので、その節に・・・。お子さんも大きくなられたことでしょう。もう大学生かしらん。貴兄が、車でこの辺を走り回っていたのが20年前ですものね・・・。

仕事も発展しているご様子、何よりです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2559-6d88fbe4