FC2ブログ

命がけで実行 

するというのは、野田首相の十八番のセリフ。2009年には、その対象が、マニフェストの実行だったが、首相になったら、行財政改革よりも先に消費税増税と変わった。こちら参照。

消費税増税は必要だとは思うが、彼の言っていたシロアリ退治はどうなったのだろうか。結局、政官の利権は温存し、増税という財務官僚の利権につながる政策だけを強行しようとしている。政治家の歳費削減、官僚の給与削減は、2年間に限定された処置である。議員定数削減も進んでいない。特別会計の詳細な検討も未だだ。道路を新たに建設する必要もないだろうに、まだガソリン価格に税金を上乗せしたまま。

野田首相がにじり寄った自民党は、10年間で200兆円の公共事業を計画している。これは現在の公共事業費と、消費税増税分に相当する額だ。人口減少社会に既に入っており、景気の賦活効果に乏しい公共事業の積み増しをし続けた結果が、現在の国の赤字であることを、自民党首脳は知らないらしい。

財務官僚による、政治家コントロール、世論の誘導はすさまじいものがある。官僚制の適切さは、政治が確認、確保すべきことがらなのだが、それができていない。

上記のサイトに出てくる文言ではないが、2009年当時の野田佳彦の言葉を、現首相に聞かせたいものだ

コメント

N少年さん

そういえば、年次改革要望書とかいう、米国からの「命令書」がありましたね。あれを忠実に実行して、日本は、莫大な負債を抱えたということでした。少なくとも、今抱え込んでいる借金の多くが、そこに由来しますね。社会保障等に回せばよかったものを・・・。忘れかけていたことを思い出させていただきました。

各県一空港というのも、あまりに馬鹿げた施策だと思っていました。案の定、大部分は赤字に陥っているようです。そうか、非常事態時に軍用に転用するという可能性もあるわけですね・・・米国からのサジェスチョンもあったのでしょうか。

有用なコメントですので、できれば公開コメントで頂けたらと思います。ありがとうございました。

別件ですが

折角お呼び下さいましたのに、SSBにQSY出来ませんでした。たまたま悪く、妻が風呂場で転び、大声でSOSがあったので、しばらくリグから離れておりました。

ご丁寧にありがとうございます。奥様は、大丈夫でしたか。どこぞで聞き覚えのあるコールだなと思い、お呼びしました。福井のomとSSBで交信なさっているのを、何度かワッチしておりました。メールでも返信致しました。またお目にかかりましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2603-70049742