FC2ブログ

Don K5CA Silent Key 

Don K5CAが、7月11日逝去したと、FOCのMLでKC4YDPが知らせてきた。

Donは、あちらの早朝7メガに出られることが多かった。7027KHz付近で、W4EQや、KC4YDPとスケジュールを組んでおられた。端正な彼のキーイングを耳にすると、何かほっとしたものだ。1,2ヶ月に一度程度、私とも交信をさせて頂いた。過去10年間前後、本当に定期的におめにかかる方のお一人だった。

お嬢様の記された彼の生涯の記録によると、奥様Peggy K5DQとは、大学時代に知り合い、結婚。Donは、NASAのエンジニアを経て、地方自治体の緊急事態対応の組織に所属していたらしい。10年程まえ、Peggyついで、DonがFOCに入会されたころから、上記のとおり定期的に交信してきたのだが、その頃にはすでにリタイアなさっておられた。心臓に問題をかかえておられ、すでに活発な活動をすることは無理になっていたようだ。心臓のEjection Fractionが、10%台だとお聞きして、びっくりした記憶がある。それでも、無線には定期的に出ておられ、私が作る夕食のレシピを嬉しそうに尋ねたりしておいでだった。

ここ数年は、トレーラーホームに住み、医療機関やご家族の住む街にお住まいだったようだ。一頃のようにPeggyと交互に出るのではなく、朝はDonが無線機を占有なさっていたようだった。朝刊に目を通しているPeggyが後ろで私に「よろしく」と言っていると良く仰っていた。

Donは、ドライブや小型飛行機の操縦なども昔はなさっていたそうで、晩年、病で活動が制限されて辛い日々だったことだろう。Peggyもさぞ気落ちなさっているに違いない。無線を通してだけの付き合いであったが、得難い友人の一人だった。冥福をお祈りしたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2619-4b180f49