FC2ブログ

デコーダーCWマン 

今朝も定時QSOのように、Bob W6CYXと交信。彼の創作ドラマについて。創作とは言いながら、現在世界的に進行中のQuatitative easingに対する批判を述べたもの。

それは置いておいて、交信途中で、同じサンノゼに住むDon AI6REが、リピーターで呼んできたと待ったがかかった。Donとは、私が数週間前14メガのSSBで交信していた。彼が、サンノゼにお住まいと聞いて、私たちが泊まったホテルや、Bobのことを尋ねたのだった。Bobが自宅に設置しているリピーターの常連であることが分かり、世界は狭いものだと感じたことだった。

で、Donは、デコーダーを使って、我々の交信を「読んでいる」とのこと。DonはCWをコピーできないのである。Bobと私の交信が終わってすぐに彼が呼んできて、三人の入り混じった交信をデコードしたのが、この画像である。結構正確にデコードしている。Bobは、感涙を流さんばかり。

CW QSO with Bob and Shin

Bobによると、CWを全く知らずに、CWでのDXCCを完成させた強者もいるらしい。その方もデコーダーとキーボードを頼りに、CWを「運用していた」方らしい。その後、CWそのものに関心を抱き、デコーダーを使わないで済むほどに受信能力をつけたらしい、が。

Bobは、デコーダーDXerについて結構寛容である。私は、結構驚き、がっくりである。将来CWオペに成長していってくれれば良いのだが、どれほどの割合のデコーダーDXerがCWオペレーターに脱皮してくれるのだろうか・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2678-08677aa6