FC2ブログ

コンテストの楽しみ方 

私は、最近アンチコンテスト原理派になった。コンテストだけではなく、DXもアマチュア無線の質を落とし、アマチュア無線を良からぬ方向に向けて動かしていると思うのだ。それを英語ブログに書くと異論反論のコメントが結構現れる。が、私の観方・信念は変わらない。

で、今日は、FOCのQSOパーティの日。QSOパーティと言いつつ、交信曲数だけを競うのはおかしいではないかと思いつつ、良いCONDXに誘われて、21メガでしばらくCQ BWと叩いていた。

早速、私のブログを読んでくださっている、Pat N9RVが呼んできて、これは通常交信かと強烈な皮肉。

だが、楽しい交信も多い。AA3B Budは、大のコンテスターなのだが、彼に呼ばれたときに、わざと少し引っ張ってみた。何週間か前に、床屋に行った時に、所要時間が短くなるのが哀しいと彼が言っていた。彼の髪は大分さびしい状況になっているのだ。そこで、床屋に値下げ交渉をしたか尋ねた。それを笑って受けてくださって、いや、値下げ交渉はしていないが、鋏で処理するものがないとしても、鋏を空中に浮かせて、所定の時間かけるようにしてくれないかと、床屋に言う積りとのこと。

その他にも、バカ話程度だが、楽しめた交信がいくつもあった。

私は、この楽しみ方で行く。ほかの方の楽しみ方をとやかく言う積りはない。

コメント

私もアンチコンテスト派です

お久し振りです。 私もアンチコンテスト派です。 私の場合は当面コンテストの類には出る積もりはありませんが、もし出る事になったらやはり何かコメントを付け加えたがる性格です。 迷惑なヤツですよね~。 Hi。 DXの方は珍局が聞こえたら一応呼ぶ事にしていますが、パイルになったら即ダイアルを回してしまいます。 ではでは。

Mukaiさん

遅くなりましたが、お帰りなさい。ノルマンディの局と交信しつつ、Mukaiさんがそちらに今いるのだなと思っておりました。海外旅行に気軽にご夫婦ででかけられるのはうらやましい限りです。

普通のコンテストですと、よほど親しい方でないとコメントをつけたりするのは憚られますね。BWだったからできたことなのかもしれません。FOC以外の方でも参加できるので、今度是非覗いてみてください。私も覗く程度につもりだったのですが、CONDXが良くて、つい数時間も出てしまいました。

私はコンテスト好きです!QRPで参加することが多いです。普通の交信であれこれ話題が発展するのもCW、PHONE問わず好きです。ローカルとのラグチューも好き。雑食ですかね。画像や文字通信は興味がわきませんが。

確かに競技としての無線はそのうち体力の衰えとともに飽きが来そうな気がしますが、それまではいろいろ楽しもうかと。

いやぁ、二項対立としてのコンテスト派、アンチコンテスト派の論争を展開している積りはないのですよ。もっと根底にある、アマチュア無線の精神的な基盤のようなものについて考えての論考(というほどのものではないか 笑)でした。もう少し、勉強し練り直してまたぶつけましょう。マルチンブーバーの「汝と我」という書物、お読みになったことありますか。あのような世界の問題・・・。でも、あれは究極の世界を問う著作なので、現実、特に非宗教的な世界にすぐ適応させるには無理があるのでしょうが・・・。いずれにせよ、また出直します。

楽しみ方はいくつもあって、それのどれもが楽しい♪♪みたいな議論だとそこで終わっちゃいますからね。

家から無線する環境は大学時代からほとんどないので、家から遠距離通信というのはあきらめています。それなりの局からコンテストやってると、短い時間でも話ができたりします。2-3分でしかないですが、知り合いがでてくるとのんびり話たりすることもあります。究極まで効率を追求するか、興味ある話題をゆっくりと話すかというのは、対極にあるのですが、どちらも私にとってはおもしろいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2691-c9af1313