FC2ブログ

電子カルテ初体験 

昨日、電子カルテを初体験した。少し早目にバイト先というべきか、唯一の仕事先にでかけて、電子カルテを動かしてみたいと思ったが、結局着いたのは始業時間ぎりぎり。

幸いなことに、午前中は、数名の患者だけだったので、ゆっくり打ち込み、機能の確認をすることができた。以前にテンプレートを作っておいたのが多少役に立った。だが、テンプレートが有効なのは、現症といって患者の現在の身体所見等を記す部分等だけ。多彩な経過の現病歴等には意味がない。また、確認してから書き込むわけだが、その「確認」のボタンの位置が、ディスプレー上様々な場所にあり、カーソルを大きく動かさなければならない。また、予防接種等同じ入力を繰り返すのに、イチイチ科目やら、予防接種やらを選択しなおさなければならない。テンプレートを記憶させておく、ワードパレットというデータベースも使いにくい、等々、問題はいくつもあったが、何とか一日を終えることができた。仕事を終える直前に結構重たい患児が連続してやってこられた時には、少し焦ったのだったが・・・。

何とかやって行けるかという気にはなったが、電子カルテでは、どうしても画一的なカルテの記載にならざるを得ないというのが一番の感想だ。ペン入力等で図を簡単に入れたりできれば良いのかもしれないが、図は簡単にいれられないし、長い記述を入れるのには時間と手間がかかり過ぎ。

電子カルテとは一体誰のための機械なのだろう?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2731-28dfc1a8