FC2ブログ

和文交信の思い出 

私も、和文愛好者の末席に加えて頂いても良いのではないかと思っているので、その根拠に、過去の和文での交信の思い出をすこしばかり・・・いくつかはすでに過去に記したことと重複する。

私が和文を覚えた、というより覚えさせられたのは、10代の頃のことだ。当時、7メガでactiveに出ていて、よほど目についた、または邪魔になったのか、あるJA1***という和文の局が、和文で私に何事か批判めいたことをまくし立てた、むしろ絡んできたといえるかもしれない。和文が殆ど分からず、何も言い返せず、残念な思いをした。それで、私は必死に和文を覚えたのだ。2,3か月もすると、まぁそこそこ和文でやり取りができるようになったような気がする。その後、そのJA1***氏とは巡り会っていないが、最近、7メガで氏の複式電鍵による信号を時々耳にするようになった。妙に懐かしく感じる。彼は、私が和文を覚えるように仕向けてくれた恩人でもあるわけだ・・・。

もう20数年前、温泉めぐりに少し凝ったことがあった。夏休みの休日を使って、小学生だった長男と、今は亡きJH1HDXと一緒に、車で、信州から北陸へ旅をしたことがあった。当時、私は車から和文で良く出ていたので、その頃からactiveに和文で出ておられるJA9FNC月田氏と知り合いにさせて頂いていた。そのドライブ旅行は、信州の温泉に入り、乗鞍を越えて、北陸に出る道程だった。北陸では、月田氏の家を訪問、その後、氏に紹介して頂いた近くの温泉旅館に泊まるという予定にしていた。詳しい道筋は忘れてしまったが、乗鞍を越えて、北陸自動車道に乗ってから、月田氏と7メガで交信し続け、道案内をして頂いた。勿論、当時は、カーナビなどない時代であった。日本海を臨みながら、初めて訪れる地に誘導して頂いたのは、忘れられない思い出になっている。彼のきれいに整備されたシャックを訪問、その後、立派な温泉旅館に泊まることができた。その後、1年に一度程度、月田氏とは和文で交信をさせて頂いているが、つい先日も、お元気そうな昔と変わらないバグキーの信号をお聞きした。もうリタイアして大分経つのではないだろうか・・・。

1980年代末のことだったと思うが、JA5DQH奈木氏がJICAの活動でHIに行かれ、HI8Aという如何にもコンテスター、DXerらしいコールで活発にでておられた。彼は、仕事場の建物の屋上に、AFA40を上げて、強力な信号を、日本に送り込んでこられた。私も、同じアンテナを上げたばかりで、7メガのウインドウが大きく広がったことを実感していた。秋深まったころだったろう、7メガの早朝、奈木氏とロングパスでお会いした。ロングパス特有の、符号の最初と最後が独特に切れ上がった信号が、とてつもない強さで入ってくるのは、壮観であった。20、30分もラグチューをしただろうか。あの交信も忘れられぬものになっている。奈木氏もそろそろリタイアの年齢ではないか・・・最近、聞こえない。160mに出ているのだろうか。

前後するが、1980年代中ごろ、私が車から良く出ていた頃、同業の方お二人と、朝交信するのを日課のようにしていた。JE8MFG、JA3ASUのお二人である。三人とも通勤の車からの運用で、上手い具合に安定したラウンドテーブルになることはあまりなかったが、朝一声かけあう交信も、当時の朝日とともにくっきり覚えている。彼らは、優れた和文使いであった。MFGさんとは、やはり一年に一度程度交信をしているが、ASUさんとは、もう10数年お目にかかっていない。またひょっこり和文でお目にかかりたいものである。

あぁ、書き出したらきりがないのでこの辺にしておこう。最近、日中に7メガで和文をこそこそと打ったりしている・・・。

コメント

ご無沙汰しています

NUTさん、随分ご無沙汰しております。昨年のハムフェアでお目にかかって以来かと思います。
少しはリタイア生活に慣れられましたか?

NUTさんのブログに珍しく?和文の話題が出ていたので、特に話題も無かったのですが思わずコメントさせて頂きました。^_^;

NUTさんが和文をなさるのは、よく存じていますが、まだ実際には和文ではQSOしてないと思います。
(2009年3月13日に欧文で一度お相手いただいていますが・・?)

記事に出てくるコールをハムログで見てみたのですが、「和文リスト(本)」にはかなりお名前が出てきますが、まだ私がQSO頂いた方はいなかったです。
まだまだ私も「ひよこ?だな」と思った次第。

最近、私は逆にすっかり和文の交信が減っています。
なんか、少し疲れる感じがしまして・・
和文はクラブのOAMくらいかな?

でも、CWは毎日1局以上は(欧文が多いですが)交信する様にしていますので、そのうち又お相手ください。

最近、やたらと時間の経過が早く感じています。
ワンちゃんの世話と、OAMのようなスケジュールQSOで直ぐに1週間が過ぎてしまいます。
歳なんでしょうかね?

取り留めない話で、すみません。

寒さが本格的になってまいりました、お元気にお過ごしください。

どうもご無沙汰をしています。時々、貴ブログを訪れて、ロン君中心の生活ぶりを拝見させて頂いています。一頃の重症な状態から、Ronさん等ご家族の看病の甲斐があり大分持ち直している様子何よりと思っています。

そうですか・・・私も最近聞いたり交信したりは、MFGさんとFNCさんだけですね。他の方々もオンエアーで探してみようと思います。他にも、JA8CXR(脳外科の医師で、どうもQRTしてしまった様子)、JA8TGF、JA8UWTのYLお二人、等々和文で良くお目にかかっていた方もいたのですが、最近は聞こえてきません。これまで、シャックに入ると、すぐにCQを出すというパターンで運用していたので、これからは少し耳をそばだててみようかと思っています。

リタイア生活、・・・生活パターンは一応確立したのですが・・・何とも足が地についていないというか、落ち着かない気分がついて回ります。以前の自分の仕事に気持ちが向いてしまうことが、少なくなってきたとはいえ、まだあります。仰る通り、時間が経つのが早いですね。一日があっという間に過ぎていきます。頭が動かなくなる前に、少し勉強をしておこうとも思うのですが、読むそばから忘れるは、でなかなか進みませんね。でも、自分が生きてきた時代がどのような時代だったのか、そしてどこに向かおうとしているのか、という問題意識を持って過ごして行きたいと思います(言うは易く、行うは・・・の類ですが)。

また、ハムフェアやら、オンエアーやらでお目にかかりましょう。和文の腕を磨いておきます。

Shinさんと私の違いはクソ!と思った後の行動ですね。
Shinさんは発奮して和文を取得し、私は和文に触れないようにしました。
でも、和文には和文の魅力があるので、いつかは和文を取得するつもりです。その時は、是非お相手下さい。

若かったからできたのかもしれません。符号を覚えること自体は、数日で十分だったような気がします・・・今じゃ、とてもじゃないけど無理ですね。あまり遅くならないうちに、ぜひ和文も・・・でもそればっかりにならないでください 笑。

欧文和文ともにOKです。お待ちしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2740-b73e9e04