FC2ブログ

30年前の米国旅行 

昨日の続きで、書類整理をしていたら、旧いアルバムが出てきた。30年程前の米国旅行の写真。家内と行く予定だったが、家内がキャンセルしなければならなくなり、当時親しくして頂いていたJH0FBH美濃川氏と行ったのだった。レンタカーを借り、SFからサンタバーバラ、またベイエリアに戻り、ソノラその他を回るという旅程だった。アマチュア無線の友人たちの家を泊まり歩いた、今から考えると冷や汗ものの旅行。

サンタバーバラ在住だった我がelmer Merle K6DC。TS440に自作の8877パラ(!)のアンプ。アンテナはKT34Aと7メガの2エレという設備。サンタバーバラの高台で、西側に太平洋を望むロケーションだった。彼の家には、彼がサンカルロスに在住の時を含めて、三度お邪魔した。この写真でMerleが手にするのは、Honor Roll Topの盾である。要するに、全カントリー交信済みの証。もう一度、DXCCレースを繰り返せと言われたら、No thanksだと言って、笑っていた。ここで、W6THN、W6GTI、W6PMその他にお目にかかった。残念ながら、皆故人になってしまった。

IMG_0001-1_20130108192032.jpg

北米旅行の際には、殆どお世話になっている、Bob W6CYX。パワーの入れ過ぎ(といっても、TL922の出力だったが)で、バターナットの15mのインシュレーターが焼けたといって交換している。昨年夏の旅行の際にもお邪魔した。ハミルトン山の中腹、ベイエリアをすべて見渡す場所にお住まいだ。この30年前と違ったのは、庭木が大きく育っていたこと。

IMG_0003-1.jpg

Bobと奥様のMarikoさん、Marikoさんはブラジル出身の日系二世。Bobは大の日本ファン・・・しかし、この夏お目にかかった時に伺ったのだが、今のままでは、日本の将来は暗いという彼の意見だった。

IMG_0005-1.jpg

「高原の小さな家」というテレビドラマの撮影場所だったSonoraにお住まいだったBob N6EA。ベイエリアから3,4時間かけて行った記憶があり、とても印象的な訪問だった。丘陵地帯にお住まいがあり、閑静な別荘地といった趣だった。とても厳格そうな外見のBobだが、神経の細やかな方だった。残念なことにヘビースモーカーで、この後数年して呼吸器疾患でお亡くなりになった。

IMG-1_20130108192412.jpg

日の降り注ぐデッキで、奥様のPhyllis手作りの昼食を頂いた。Bobは、この旅行時にもお世話になったEric W6DUの旧友でもあった。

IMG_0008-1.jpg


当時、JAで有名人だったRay WA6IVM。Sラインの立派なシャック。奥様 Cathyも健在で歓迎してくださった。毎日のように、こちらJAの夜に、7メガでゆっくりしたCWでJAのハムの相手をして下さった方である。彼が、1st DX、1st Wという方も多いことだろう。とても親切で優しい人柄だが、気骨のあるところも・・・。長男のSteve WA6IVNが、この時に病状が芳しくなく、それでも、奥様のKarenともどもトレーラーカーを引いて、Bob W6CYXのお宅まで来てくださり、KD6SU John等を交えた夕食会に参加してくださったのだった。Steveは、この数か月後に他界されたのではなかったろうか・・・。

IMG_0007-1.jpg

30年間という時間の長さを改めて感じさせてくれる写真だ。Bob W6CYXにはメールに添付してお送りしよう。

という、個人的な思い出の画像集・・・。

PS:この旅行は1987年のことだったので、30年前ではなく、26年前の誤り・・・ま、誤差範囲か。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2797-de47cf25