FC2ブログ

TCDXA 

1980年代半ば、Tom K3WTが、我が家を訪れたことがあった。当時activeにDXを一緒に楽しんでいた、当地の面々と宴会を彼のために開いた。Tomが宴会で楽しそうにしている写真が、何枚かあったような気がする。彼はミネソタのTwin City(Citiesかな)を本拠とするTCDXAというDXクラブのメンバーで、お土産として、そのメンバー達の手製のアルバムを持ってきてくださった。それもどこかにあるはずだ。

一時、TCDXAの面々と良く空でお目にかかった。Ralph K0IRは、DXペディションの好きな放射線科の医師・・・もうリタイアしたのだろう。Earl W0IAK、 Jack W0HZ等ともしばしば交信したものだった。残念ながらDXクラブだけあって、ラグチューを専ら楽しまれる方はそれほど多くはなく、次第に縁遠くなっていった。ミネソタだけでなく、米国中部の有力なDXクラブの一つといってよいだろう。

来年初めにAmsterdam島へのDXペディションを、Ralphが中心になって計画し、島への上陸許可を得て、いよいよ計画が実現するというニュースをたまたま目にして、その関係からTCDXAのサイトにたどり着いたのだった。W0IAKが数年前にSKになったのは知っていた。W0HZも3年前にSKとなったらしい。K3WTは、大分頭の毛が薄くなっているが、元気そうで、TCDXAのサイトにも登場する。QRZ.comで彼のページを開くと、HK0等近くの島にコンテストをやりにでかけている、とあった。

TCDXAのサイトのメンバー一覧を見ると、知らないコールが大部分だ。世代交代というべきか。現存メンバーは大分高齢化している。Tomとも10数年以上お目にかかっていない。コンテストで見つけてみるか。

話しは完全に飛ぶ。我が家を訪れた海外のハムを思い出すままに記録しておこう。順不同。
WJ6O(現在W6IJ), WA6IVM, G***(コール忘れた)、ZL1BVB, W4NIX, K4XU, HL2SF, 9V1VV, W7BV, N9PI, N6SC, WG6P, NF6S(現在W4UAT), K3DI, W1FJそれにK3WT。我が家まで足を運ばなかったが、東京でお目にかかった海外のハムはLA3FL, N3BB, SM5***(コール失念)、その昔にW6QES、WB6BFR。いやいや、結構な数に上る。少なくともお二方は、SKになられた。無線で現在も連絡が取れるとなると、さらに少数。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2857-30e16e45