FC2ブログ

梅酒作り 

我が家には、梅の木が三本ある。以前はもっとあったようだ・・・あ、四本だった。すべて父親が、30年前後前に植えたもの。毎年、この時期多数の梅の実がなる。昨年までは、それらの実を殆ど利用していなかった。

今年は、家人と相談して、梅酒を作ることに挑戦した。南高梅の大きな梅と、中サイズの梅、各々1、2Kgを採取。葉に隠れるようにきれいな実がなっている。脚立を使って、一つ一つ収穫した。家人によると、父は棒でたたき落としていたのだとか・・・。

さて、ホワイトリカーと氷砂糖を準備して、足りないのは、梅酒を寝かせる瓶である。父親が、20年ほど前盛んに梅酒を作っていたことを思い出し、彼が使っていた大きなガラス瓶を物置に探しに行った。取っ手のついた5リットルのサイズの瓶を見つけた。

004-1_20130612083623.jpg


梅の実を洗い、渋抜きし、ヘタを取り除く。南高梅の方は、ちょうど収まる量だったが、中梅の方はかなりオーバーロード。後者は適当に(笑、リカーと砂糖を増して、何とかつけ終えた。一方の瓶のふたを見ると、手書きのラベルが貼ってあり、6・11と読める。恐らく、20年ほど前に父が、漬け込んだ記録を記したのだろう。奇しくも、我々が梅酒づくりをしたのと同じ日だった。ま、この季節に梅がたくさん収穫できるから、起きるべくして起きた偶然の一致なのかもしれない。が、両親と我々が同じように歳をとってきていることを改めて感じた。

003-1_20130612083724.jpg


あと一年すると、濃厚な味わいの梅酒ができあがる・・・でも、こんなにたくさん飲んだらアルチューになってしまうな・・・。

コメント

この時期だったら、氷を入れて炭酸水で割って飲むと、美味しいでしょうね。

意識してアルチューになろうと思って飲んでも、なかなかなれないので安心してご賞味ください。笑

1.8リットルのリカーをどぼどぼ入れて、こんなに作って一体呑めるのかいな、とふと考えたのです。

アルチューにならないと、師に言われましても、キャパがもともと違います・・・。

我が家では、アルコール入りと、アルコール抜きと、2本立てです。かみさんが下戸なもので。

Re: タイトルなし

アルコール抜きというと、梅ジュースですか?我が家は、家内がむしろアルコールには強く・・・いかん、こんなことをばらしては・・・ま、いずれにせよ、一年寝かせてみようと思います。

はい、梅ジュースです。
でも、1年間寝かせておくと、わずかに発酵していて、アルコールを微量にむくむ場合があります。そんなときは、沸騰させてアルコールを飛ばして飲んでいます。
梅は元気が出ますね。

「グレーテルの竈」で

NHK教育テレビの「グレーテルの竈」は専修は代々つたわる梅酒づくりのはなしでした。わたしのほうは畑のない都会暮らしですが妹とか女系のほうはまだつくっているようです。

wbyさん

梅酒づくり、やはり田舎でないとできませんね。このところ、ジャガイモの収穫をしています。トマトもそろそろ色づいてきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2909-18e0555b