FC2ブログ

院外処方の評価に関する研究 

日医総研の研究者が、上記のタイトルの論文記している。こちら

院外処方を誘導するために、院外処方の診療報酬が、いかに優遇されてきたかが、一目瞭然である。院外処方優遇が、固定されてしまっている。

社会的公平性、効率性の観点から、この院外処方優遇は止める時期に来ているのではないだろうか。院外処方の診療報酬が医師の診察料を越えていることは、以前から公正さを欠くと思ってきた。患者にとっても、院内処方の方が、便利かつ安価である。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/2969-7c335078