FC2ブログ

特別会計もその内特定秘密になるのか? 

特別会計について、興味深いサイトを見つけた。こちら



このサイトの説明によると、2012年度特別会計では

歳入 412兆5325億円

歳出 377兆0108億円

剰余金  35兆5211億円 

だそうだ。剰余金は、前年度に比べて6.1%の増加である。



17特別会計の剰余金は、13兆1千億円である。その使途は

積み立て 3兆8千億円

翌年度繰り入れ 7兆2千億円

一般会計への繰り入れ 2.0兆円
財務省は、一般会計への繰り入れを精一杯やって、2.0兆円だと主張しているらしい。



さて、この結果をどう読むか・・・。特別会計といっても、自由に予算が立てられるものではないのは知っているが、すさまじい剰余金額である。その多くが、内部留保としてため込まれている。その内部留保のかなりの部分が、天下り官僚の退職金等に化けるのだろうか。

情報公開をしていない特別会計が多数あるようだ。

特別秘密法案の対象官庁には、会計検査院も含まれる。

こうした予算の内容も、今後特定秘密になるのかもしれない

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3039-eb79b560