FC2ブログ

米国でガンにかかると・・・ 

ある米国人の友人の最近の話。ご家族がガンにかかり、手術をしたものの、今後化学療法が必要になるらしい。ご本人は、転移の有無などの精査がこれから必要になるし、化学療法のストレスもおありになることだろう。直接存じ上げている方でもあり、気がかりなことだ。

ある事情で、健康保険に加入していない状況のようだ。手術代が確か200数十万円。PETなどの検査に50万円。そして一年間続く化学療法のコストは月40万円だとか。合併症が起きると、これだけでは済まない。大病をすると、これだけのコストが患者にかぶさってくるわけだ。そのコストを保険でカバーしようとすると、保険の支払もかなりの額になるのである。

日本の医療も、このような米国流の市場が支配する医療に変わりつつある。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3048-8ecdcf43