FC2ブログ

春の到来 

ようやく春めいてきた。我が家の梅、すもも、その他の木々の多くは、父が30年前後前に植えたものだ。それらの木々がこの時期から、花を咲かせ、春の到来を教えてくれる。

親から我々への贈り物だ。この土地に、次の世代が生活し続けるかどうかわからないが、この贈り物を、だれかが喜んでくれるのだろう。そうあってほしいものだ。誰か分からぬが、春に芽吹き花咲く木々を植えた人物がいたことを、それが誰であるかわからずに、または意識せずに、愛してくれることだろう。

そうした人々のために、大切に、これらの木々を残して行きたい。

白梅が7、8割方咲いた。次は紅梅。そして木蓮に開花が受け継がれてゆく。

008-1_20140318000423c5c.jpg

椿の花。

014-1_20140318000424730.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3149-3af385e6