FC2ブログ

一期一会 

このところ、CQを出しても、応答がない。先週末、コンテストが二つ開かれていたことがあり、日中、様々な時間に、国内狙いで7メガでCQを10回以上出した。だが、応答はない。普通の交信を楽しむ人々が、殆ど絶滅しかかっているのだろうと改めて思った。

今夕、14メガでAE5KC Martinに呼ばれた。もともとメキシコの出身だそうで、家族に会うためにメキシコにでかけ、ダラスまで戻る途中だとのことだった。モービル局である。ダラスまであと3時間のドライブ。少し休もうと思い、停車したとのこと。休むのであれば、お邪魔してはいけないと、早々にファイナルを送ろうとした。すると、こちらの時刻は何時かと尋ねてきた。午後3時過ぎだと答えた。あちらは午前1時とのこと。

Martin、長いドライブの途中で、異国のハムと交信することができ、何とはなく、去りがたい心境になっているように聞こえた。それも理解できる。無線を通して、交信するということは、まさしく一期一会なのだ。彼がそのように感じてていたかは分からない。が、深夜、ドライブ旅行の休憩時に、小さな設備でアジアの私と声を交わすことができた、ということは、何らかの感慨を彼にもたらしたに違いない。一休みして、またダラスに向けて走るのだろう。仕事場に直行するらしい。短い時間でも十分休めるように、そして残りの旅程を無事走り切るようにと祈ってお別れした。

この交信の醍醐味は、599QSL式の交信では味わえない。だが、自分の楽しみ方をほかの方にアピールするのは止めよう。各々の楽しみ方で良いのだ。私は、これまで通りの楽しみ方で行くだけだ。

コメント

JARL経由のQSL交換を辞めた為、国内の方のCQに応答するのが躊躇われます。熱心なアワードハンターの方々にNoQSLと打ってがっかりされてもなあと思うとなかなか呼べません。そんな訳でCQが聞こえても呼ばずに聞いているのですが応答が無い事が多いですね。和文局のCQも応答が無いことが結構あります。

USAから呼ばれるような設備があれば空振りなんか気にせず幾らでもCQ出すんですけど・・・

Re: タイトルなし

国内のネックは、カード交換ですね。私も、また入るつもりではいますが、今ビューローの会費を切らしているので、カード交換がメインになりそうな交信は躊躇します・・・またJARLに払わなくちゃ。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3170-d8c7d6d0