FC2ブログ

安倍首相のマスコミ利用 

安倍政権のマスコミ利用が目立つ。政治家として、マスコミを自分に都合よく利用することはこれまでの政権でも行われてきたのだろうが、その度合いがこれまでの政権よりも目立つのだ。

「世界」の近刊号に掲載されていた話だが、女性雑誌「VERY」が、集団的自衛権を特集することにしたことがあった。すると、編集会議で決められた直後、何ら対外的にその特集を公表する前に、内閣の広報から連絡があり、内閣の主張も載せろと言ってきたらしい。その対応の素早さと、女性誌に依頼もされぬうちに、内閣の主張を載せるように要求してくるのは異例なことではなかろうか。

また、最近、安倍首相の動向がマスコミに必ず取り上げられる。国の首長として、それは良いことなのかもしれないが、先日彼が福島県の農家を訪れ、田植えをした様子がNHKで放映されたことがあった。驚いたことに、安倍首相の口元にワイアレスマイクがあり、農家の人とのやり取りがそのまま録音されて画像とともに放映されていた。予め周到な取材の手順が組まれており、NHKもそれに積極的に参画していることが伺われる。福島訪問についての安倍首相のコメントは、常に、福島の復興が順調に進んでいる、というアピールである。安倍首相が福島の現場を訪れることは結構なことだが、それは福島県民の思いと、問題意識とを共有する訪問であってほしい。政権が復興に尽力しているという宣伝は不要だ。復興は決して順調ではない。

マスコミを利用して、自らの政権の維持と、軍国化を進めた首長の典型が、東条英機だ。彼は、マスコミへの露出をことのほか意識していたらしい。ヒットラーとナチスの一派もマスコミを最大限利用した。安倍首相を彼らと並べる積りはないが、安倍首相のマスコミ利用は、いささか度を過ぎている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3195-192b00a8