FC2ブログ

そろそろ卒業か・・・ 

今朝、21メガが北米とヨーロッパに開いていた。特に、西ヨーロッパがよく聞こえていた。6時前からしばらくヨーロッパ、それに時々北米と交信を続けた。21036KHz前後だ。途切れたところで、同じ周波数でCQを出した。すると、私のコールを名指して、QSY、QSYと打つ局があった。そちらのコールは?と尋ねても、同じことを繰り返す。そこで、私は同じ周波数を30分以上前から使っている、そちらのコールを明らかにしなさいと、再び打った。だが、同じメッセージの繰り返しである。きっと、近くでDXが出始めたので、邪魔だからドケ、ということなのだろう。

こうしたエチケットも、意思疎通能力も欠く局は、相手にしないことにしているが、またか、というところだ。一つは、QSYを依頼するのであれば、自らのコールと、その理由をはっきりさせるべきだろう。DXが出てきたからと言って、それを優先するというのは、DXをやる連中の価値判断である。DXに興味がない者にとっては、意味がない。エチケットを守って、意思を表明してくれるのであれば、その言うところに従わぬでもないが、そうでなければ、無視する。

もう一つ、21メガのこんな周波数でも、パイルに潰されることがしょっちゅうある。普通の交信をする場所がだんだん狭まって行く。昨夜10時から、7メガでまた例のCWTが繰り広げられていた。彼らの間に挟まって、一度CQを出したのだが、当然のことながら応答はなし。CWTは、毎週水曜日に行うことにしたらしい。週末は、多くの場合、二つ三つのコンテストが開催される。一週間のうち、3日間(の大部分)は、バンドが使い物にならなくなるわけだ。こうした通信ゲームによって、バンドが占拠されて行く。

怒りとか、気分を害するとか言うのではない。もう、そろそろ無線も卒業かな、という気持ちがふっと湧いてくる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3196-916fed23