FC2ブログ

10メガのアンテナを整備 

無線から卒業かなどと書いた、その翌日、10メガのアンテナを整備した。コンテストの週末に退避するバンドどして良い、という話しを、数人の友人から聞いていたのと、3.5メガにあまり出ないためである。

やったことは、3.5メガのスローパーにエレメントを付け足し、10メガに共振点を持ってくることだ。3.5メガのエレメントのままでは、共振が高すぎる。エレメントを固定するロープも、すでによれよれ。エレメントは被覆のワイアーを使っていたが、外被は劣化してぼろぼろだ。でも、エレメントの交換を自分でできるわけでもなく、そのまま使うことにした。しばらくぶりに、半田ごてを外に持ち出し、緩めたエレメントの先端になんとか80cm程度のアンテナ線をつなぐ。当初60Wのこてではなかなか温まらず、これではだめかと思ったが、地面に近いところで、ハンダを乗せると、なんとか接続できた。10メガの半ばでSWRが1.7程度。ローエンドでは2近くまで行ってしまうが、めんどくさいとそのままで固定。3.5メガでは、CWバンドに共振点が来ていた。両方のバンドで使えるという、予期せぬ結果であった。

国内の局を二三局呼びリポートをもらった。一応動作をしているみたいだ。海外は夕方ジョージアの局に呼ばれたが、ノイズすれすれでラグチューどころではない。スローパーは、耳が悪いということに改めて思い知った。でも、コンテストの週末も、これで10メガに避難できる。昔、バーチカルやワイアーアンテナでやっていた頃を思い出し、時々出てみることにするか・・・。

006-1_20140523191544ecf.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3197-cdb6b5b1