Wang W6/DK4AN 

今日、昼ごはんを終えて、14メガに顔を出してみた。CONDXはイマイチだが、それでも北米が聞こえてくる。私のCQに、Wang DK4ANがW6移動とのことで呼んできてくれた。彼のコールは、記憶にかすかに残っていたが、どのような方だったか・・・すると、かってFOCのメンバーだったこと、2006年に退会したことを教えてくれた。会員番号が1700番台だったようなので、2000年前後にも何度かお目にかかっているのだろう。

彼は、6週間の米国ドライブ旅行の最中で、あと1週間を残すのみとのことだった。フロリダの旧友George KJ4BBのところに1週間泊まり、その後大陸横断旅行をしてきた様子。ミニバンを借りて、そこで泊まるというスタイルらしい。旅行に来る前に、パナソニックのカメラを新調し、所々で写真を撮ってきたそうだ。無線の知り合いに会うこともなかった・・・が、旅行の終盤にさしかかり人恋しくなったのか、昔会ったことのある、Bob W6RGGのところに行ってみたいとのこと。彼の住所と電話番号を教えた。それに、私の友人のBob W6CYXの連絡先も。サンフランシスコ空港から帰途につくようなので、どちらかに会うことができるだろう。

私も、この夏北米旅行を考えていたが、結局実現できなかった、できたらWangのようにレンタカーで巡ってみたいと思っていた、しかしもう私の年齢ではきっと無理だと思うと申し上げた。すると、彼は私よりも2歳年上。まだ、遅すぎるということはないよ、良かったら来年一緒にどう?と訊かれた。カミさんがミニバンでの寝泊りでは躊躇するかもと答えたが、是非一緒に旅行しよう、と言ってくれた。ドイツに帰ってから、撮った画像を送って下さることになった。

一人で6週間もドライブ旅行する、でも無線の友人とはGeorgeを除いて会う積りはなかった様子。どんな気持ちで旅行を計画し、そしてそれを実行してこられたのだろう。旅行を一緒にすることはさておき、一度直接お目にかかってみたいものだ。携帯電話を持っていないので、誰かに借りようと思うが、借りたらちゃんと電話代は払うと二度も繰り返すので、思わず笑ってしまった。ベアフットに4m高のダイポールの信号でも、十分やり取りができる。彼も私も大いに楽しめた交信だった。あと一週間、楽しく旅行を続けられるようにと祈念してお別れした。

彼と直接面識のないBob W6CYXには、電話番号を彼に教えた、もし電話があったらよろしく頼むとメールで送っておいた。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今回の記事内容と関係なくて申し訳ありません

ご指摘をありがとうございます。「PR」という文字の後ろに来る、xマークをクリックすると。その表示が消えると思いますが、消えませんか?ブログの表示が小さくなると言う症状は、私のところでは確認できません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3242-df470988