FC2ブログ

PCトラブル 

このところ、ネット接続が遅くなり、時には接続できぬことも生じていたが、ネット回線の方の問題かと考えていた。しかし、昨日、キーボードで文字入力ができなくなってしまった。電池は大丈夫。たまたま取っておいた新品のキーボードに交換してもダメ。PCの方の問題だろうと判断。今日、数年前に購入したお店に持ち込んだ。マウスは動作するので、同じリモート操作のキーボードの信号を受信するシステムの問題か、という話しだった。メーカーに送る前に、内部の清掃と、キーボード交換の初期化?をするということで、機械を預けた。

かっての仕事場の近くの店だったので、周囲は勝手知ったる場所。修理が終わるまで、車で周辺を走った。ここで仕事を始めた20年近く前と比べて、葬祭会場が増えたことと、最近になって、ソーラー発電の発電施設が増えたことに改めて気づいた。1時間も経たないで修理担当者から電話。店に引き返した。

キーボードはしっかり動作している。恐らく、クーリングが不十分になって、熱で暴走していたのではないか、とのことだった。このPC、買ってこの方、清掃を一度もしていなかった。これからは、定期的にゴミを吹いて除く清掃、それにPC周囲の清掃をしっかりやらねばならない。

PCをメーカーに送っていたら、戻ってくるまでに3週間程度はかかるらしいので、これだけで済んで大助かりである。修理代金、四千円と少し、は安いものだ。この診断・処置料金と、診療報酬の医師の技術料を思わず比べてしまった。初診料が2000数百円、再診料は700円前後ではなかったか・・・。比べるべき対象ではないのは知りつつも、やはり医療のコスト、とくに技術料が徹底して低く抑えられていることを感じざるを得ない。

それに、PCは数年経つとどこか具合の悪い箇所が必ず出てくる。工業製品なので仕方のないところだが、HDDが飛ぶ等急にデータが回復できぬ状態になることもありうる。少しずつ、データのバックアップを取っておくことと、PCにあまりに依存する生活スタイルから脱却することも必要だと改めて感じた。今朝、21メガで会った、Pete K4EWGは、私がPCログを使えぬことを知って、だから私はずっと紙ログなのさ、と笑っていた。PCログは手放せないが、少しずつPC依存を改めてゆこう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3249-01b5e456