FC2ブログ

国の借金は過去最大1039兆円 

いよいよ国の借金が千兆円の大台にのり、さらに過去最高を更新し続けている。安倍さんは、野党時代に、国家財政の健全化を行うべきだと政権党の民主党に強く迫っていたはずだが、今はタガが外れた如くに、大盤振る舞いを続けている。社会保障予算だけは厳しく絞り込むらしいのだが、全体としては、社会保障予算の自然増加分に加えて公共事業や大企業への優遇策で国家予算は膨らみ続けている。

この記事で、国債増発の理由は、社会保障予算の増大にあるかのように記されているが、これはあまりに一面的だ。国債の発行額は、バブル崩壊後2005年辺りまで急峻に増えている。景気の「低迷」に対処するためとして、時の自民党政権が公共事業を続けてきたからではないのか。それを高齢化だけに帰するのは事実に反する。高齢化がいよいよ明白になってきた、2006年以降は国債増発は抑えられてきている・・・もっともこの安倍内閣で、また大盤振る舞いなわけだが。

昨夜のNHKの世論調査では、安倍内閣の支持率が、51%に持ち直した、とのこと。へェ~~~である。この赤字垂れ流し予算、それに社会保障の切り詰めは、近い将来国民がツケを支払わせられることになるわけだが、国民は痛みを直接感じなければ、分からないのだろうか。


以下、引用~~~

国の借金は過去最大1039兆円

2014年8月8日(金)17時14分配信 共同通信

 財務省は8日、国債と借入金、政府短期証券を合計した「国の借金」がことし6月末時点で1039兆4132億円となり、過去最大を更新したと発表した。高齢化に伴って増え続ける社会保障費の財源不足を補うために国債発行を続けた結果、借金が膨らんだ。

 3月末時点の前回発表から14兆4563億円増えた。1年前の昨年6月末に初めて1千兆円を突破して以降も膨張に歯止めがかからず、10年前と比べると300兆円以上も増えている。日本の厳しい財政状況があらためて浮き彫りになった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3264-22a765aa