FC2ブログ

賄賂国家 

経団連が、自民党に対して50から100億円の政治献金をすることにしたらしい。一頃は、政治献金を止めていたのではなかったろうか。

その一方、法人税減税が、2%されると、1兆円ほどが、黒字企業である大企業の懐に転がり込む。法人税は、すでに3、4割が減免されているので、実質の減税割合はもっと大きくなる。

その財源は、増税された消費税である。8%への増税時点で、5兆円程が国庫に多く収められることになり、それが10%になると8兆円まで膨らむ。消費税増税の目的とされた、社会福祉・医療費は切り詰められることが決まっている。また、国家財政の立て直しにも、消費税増税分は充てられていない

結局、消費税増税によって、国の予算が増え、その一部が大企業、さらには自民党に流れる、とい構図だ。これは、明らかに賄賂の構図でもある。自民党への政治献金は、様々なルートでなされている。議員個人への企業献金は制限されているが、議員の選挙基盤地域の政党支部を使っての献金が大きい。経通大臣になった小渕優子議員なぞ、政党支部を二つ持っているらしい。こうした様々な方法で、政治献金を集めまくっている。地方議員の政調費の比ではない。

このままでは、国が立ち行かなくなる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3298-c5ba846e